脊髄損傷 合併症「褥瘡」の症状・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 脊髄損傷 合併症「褥瘡」の症状

脊髄損傷 合併症「褥瘡」の症状

前回は脊髄損傷 合併症「褥瘡」について紹介しました。
今回は脊髄損傷 合併症「褥瘡」の症状について紹介します。
脊髄損傷 合併症「褥瘡」 2
★症状
褥瘡には進行度による分類があります。
1度 傷害が表皮にとどまっている状態です。
局所の発赤(紅斑)、表皮剥離(びらん)があります。
2度 傷害が真皮に及び、真皮までの皮膚欠損(皮膚潰瘍)が生じている状態です。
水泡が形成されることもあり、壊死組織の付着や細菌感染が生じやすいです。
3度 皮下組織に達する欠損が生じている状態です。
4度 筋肉や骨まで損傷された状態です。
骨が壊死して腐骨となったり、骨髄炎や敗血症を併発することもあります。
次回は脊髄損傷合併症の治療について紹介いたします。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。