脊髄損傷の合併症について・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 脊髄損傷の合併症について

脊髄損傷の合併症について

前回は腰椎捻挫の治療について紹介しました。
今回は脊髄損傷の合併症について紹介します。
脊髄損傷 合併症「尿路感染症」 1
★尿路感染症とは
尿路感染症とは、尿道から有害細菌が侵入することによって引き起こされる様々な障害のことです。
健康状態では膀胱の中の尿は無菌で、細菌など感染症の微生物は存在しませんが、多くの脊髄損傷患者の場合は自力で排尿できないため、カテーテル等により導尿を行いますが、このときに細菌が侵入し、尿路内でも感染症は起こることがあります。
尿路で生じた感染症を尿路感染症(UTI)といいます。
次回は脊髄損傷合併症の症状について紹介いたします。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。