頸部椎間板ヘルニアの症状・治療・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 頸部椎間板ヘルニアの症状・治療

頸部椎間板ヘルニアの症状・治療

どうもこんにちは、マジシャン廣瀬です。
前回は頸部椎間板ヘルニアについて紹介しました。
今回は頸部椎間板ヘルニアの症状・治療について紹介します。
頸部椎間板ヘルニア 2
★症状
項部痛や肩部、肩甲間部などの関連痛、運動制限、重感、上肢脱力、しびれ感、深部反射の減弱などを伴うことが多く、長引くと筋萎縮も出現します。
ジャクソンテスト、スパーリングテストが陽性になります。
またイートンテストを行うと放散痛を生じます。
★治療
保存療法として局所の安静、牽引を行い、また、頸椎簡易装具を装着します。
保存療法で改善しないものには手術療法が行われます。
次回は頸部筋筋膜症について紹介いたします。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。