外側型テニス肘・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 外側型テニス肘

外側型テニス肘

■□ 岐阜市 田原接骨鍼灸院 ☆ 楽楽 ストレッチ塾 ■■

肩こり、腰痛、スポーツ選手のコンディショニングに~
∞∞誰でもカンタン楽々ストレッチで元気100倍!∞∞
━━━━━━━━━━━━━━ 2009/8/18号━━━━━━━━━━━━━━
健康情報を 更新していきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どうもこんにちは、マジシャン廣瀬です。
前回はテニス肘について紹介しました。
今回は外側型テニス肘について紹介します。
テニス肘 2
★外側型テニス肘(上腕骨外側上顆炎)
外側型は初心者に多く、バックハンドストロークの時に痛むことが多いです。
バックハンドストロークではボールを打つとき外側上顆の骨膜および起始腱に強い牽引力がかかります。
そのような牽引力が反復して加わることによって、次第に外側上顆の骨膜および起始腱の損傷や炎症が起こると疼痛を生じるようになります。
肘の外側の疼痛、特に手関節背屈、前腕の回外運動で痛みを伴います。
上腕骨外側上顆炎はテニスのほか、手首の運動を反復するボーリングやゴルフなどの選手にもみられます。
次回は内側型テニス肘について紹介したいと思います。
◆ 田原接骨鍼灸院ブログ 更新中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
院長、会長(院長の嫁)一番の権力者? の おもしろブログ更新中。
田原接骨鍼灸院の 恥ずかしいところ?おもしろいところが?が満載。
そんなおもしろ ブログは  こちら  http://ameblo.jp/tahara3/
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
発 行: 田原接骨鍼灸院
〒502-0852 岐阜市南蝉1-34
文 責: 廣瀬 雅人
TEL/FAX 058-294-0757
http://www.bo-ne.com/
info@bo-ne.com
(ご意見・ご要望がありましたら、上記のアドレスまでご連絡ください)
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。