姿勢やしぐさからのトリガーポイントの探し方・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 姿勢やしぐさからのトリガーポイントの探し方

姿勢やしぐさからのトリガーポイントの探し方

どうもこんにちは、マジシャン廣瀬です。
前回はトリガーポイントの探し方について紹介しました。
今回は姿勢やしぐさからのトリガーポイントの探し方について紹介します。
トリガーポイント 3
★姿勢やしぐさからトリガーポイントの所在を探る
人は無意識的に楽な姿勢をとったりします。
実は無意識のうちにとる姿勢は、自分が一番楽な、どこにも不快感を感じない姿勢であり、不快感(痛み)から逃れようとする姿勢でもあるのです。
臨床上「短縮痛」(筋の起始と停止を近づけ筋長を短くすることにより起こる痛み)が最も強い痛みと考えられているため、本能的に疼痛筋の短縮を避ける姿勢をとるわけです。
姿勢から相手がどこの筋を伸ばそうとしているのかを考え、わからない場合は、自分が患者の姿勢や動作を真似してみることでトリガーポイントを探すとよいでしょう。
また症状を意識しないときは無意識にトリガーポイントの方に手をやるものであるので、よく患者様を観察することも大切です。
次回はムチ打ちについて紹介したいと思います。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。