運動中の呼吸・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 運動中の呼吸

運動中の呼吸

どうもこんにちは、マジシャン廣瀬です。
ゴールデンウィークは満喫されたでしょうか?
私は趣味のテニスを久々にやってきました(^0^)
なので若干まだ筋肉痛です。笑
さて、前回は口呼吸から鼻呼吸に変える方法を紹介しました。
今回は運動中の呼吸について紹介していきます。
★「運動中の呼吸」
運動中は運動強度が上がるほど、それに見合った換気量が必要になります。
鼻呼吸は、ねじれのある鼻腔の構造上、呼吸に対する抵抗が大きいため、運動中は口呼吸に比べて呼吸数を多くしなければなりません。
したがって換気の面から考えると、鼻呼吸だけでは運動中の換気量を維持するのは難しそうです。
しかし、鼻呼吸のみは口呼吸のみに対して酸素の取り組む量が多いといわれています。
このことから運動量が多くなりそれ相当の換気量が必要な場合は、鼻と口の両方を使って呼吸することが必要と言えます。
しかし、運動強度が低く身体的・精神的に余裕がある場合は、鼻で吸気することを意識したほうがいいかもしれません。
ですから運動中は、両方を上手に使いながら呼吸をしていくことが大切だと言えそうです。
次回はアイシングについて紹介していきたいと思います!

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。