ロングドライバーが気をつけたい運転姿勢!・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > ロングドライバーが気をつけたい運転姿勢!

ロングドライバーが気をつけたい運転姿勢!

FR119_L.jpg
運転中の姿勢にも注意しましょう。
トラックの長距離運転、タクシーやルート営業など、ほぼ毎日運転をしている事が仕事の方は現在多く見えます。体を動かさず同じ姿勢を続けていると、腰は丸くなって体全体の筋肉は張り詰めています。
しかし、微妙なハンドルの位置やシートポジションを取ることによってによって首や肩・腰に掛かる負荷を抑えることもできます。背もたれ、イス、ハンドルのポジションを再度疲れない位置に戻してみましょう。
運転中の動作がスムーズにいく姿勢
1、肘が伸びていない。軽く曲がってハンドルを握る姿勢に余裕がある
2、背もたれの角度が直角過ぎない、緩過ぎない。
3、シートが遠過ぎない、近すぎない。足がペダルに無理なく届いている
4、腰とシートの間に隙間が出来ていない。しっかり深く座れている
シートが離れ過ぎると・・・体が丸くなり、背中や腰まで曲がってしまう。
背もたれの角度が合わないと・・・ハンドルが遠く肩が張って握ることとなる。
シートが近いと・・・・・体の動きが制限され、全身がこわばる。

現在の自動車の座席は、細部まで行き届くように座席の位置が設定できます。快適な運転がででき正確な姿勢を保てる位置に調節しましょう。
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。