自宅でのケア方法・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > 自宅でのケア方法

やせ過ぎ太りすぎ、肩こり腰痛に影響? 

AT047_L.jpg
体型や体のバランスが体のゆがみに影響する!?
体のバランスが崩れていると、意外なことに肩こりや腰痛に影響を及ぼします。
 太り過ぎは腰痛・ギックリ腰・膝関節痛など下半身へ、やせ過ぎは首や肩の痛み・五十肩・冷え性などの上半身の症状を引き起こします。過度のダイエットは骨密度や骨格など骨を弱めてしまうので気をつけて行い、飲み過ぎ食べ過ぎに気を付けながらバランス良い食事や生活をしていきましょう。
適正体重の計算方法とは・・・・
身長(m)×身長(m)×22(kg)

が維持できるように食習慣や生活習慣を工夫して行きましょう。
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

お風呂上りの柔軟になった体に・・・体操がおすすめ!

AT077_L.jpg
入浴後のひと工夫で肩の痛みを取る!
 40℃程度のお風呂にしっかり浸かって体を芯まで温めたら、全身の血行は促進し筋肉は柔軟になっています。そこで柔軟になった筋肉が絶えず動くように、そして痛みが起こらないようにするためにお風呂上りに体操をして全身をほぐしていきましょう。
 痛みが起こらない程度に、
首を前後に伸ばす、回す、左右に倒すなどの簡単な体操でも慢性化した肩や首の痛みに効果的です。お風呂上りに行っていきましょう。
AT076_L.jpg
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治癒に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

肩と首の痛みは、体が冷えやすいことが原因?

JE191_72A.jpg
肩こり首こりを長引かせない作戦
 女性の方の多くは冷え症でお悩みのことでしょう。1、2月は特に寒さが厳しくなってきて、人の体は寒さをしのぐために筋肉を収縮させ臓器を冷やさないように体温調節しています。すると筋肉中の血管まで収縮を開始してしまうため、血行不良を起こしたり、常時収縮している筋肉は疲労してしまい凝り固まってしまったりします。
特に慢性化している肩や首のコリは、筋肉がすでに凝り固まっているため、首や肩の筋肉がより一層固まらしてしまいます。
 極度の冷え症の方の対応策とは・・・・。首・手首・足首まで着込む事が難しく服を着ていても露出してしまうことが多いため、その隙間から冷たい空気が入り込みます。特に長時間寒さにさらされるときは、首はネックのあるセーターやトレーナー、手首は締めて冷気が入らないもの、足首はスカートでなくパンツタイプですそが締まった服装が好ましいでしょう。
JE194_72A.jpg
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

疲れが残ると肩の痛みに影響する!?

AT013_L.jpg
疲れを残さず、健康な体を維持しましょう
疲れや疲労は肩の痛みばかりでなく、様々な病気の原因となるでしょう。一日の疲れはその日のうちに取り除き、明日に残さない方法とは・・・入浴と睡眠をしっかり取りましょう。
入浴のひと工夫
1、40℃のお風呂に、首までしっかり浸かりましょう。
2、15分以上は入浴し、血行を促進するように。
3、体や髪はしっかり洗うと、心身共にリフレッシュします。
睡眠のひと工夫
1、平日は夜遅くまで起きていないように。
2、夜は眠気を感じたら、すぐ就寝しましょう。
3、体が冷えないよう、肩や首も温かくして寝ましょう。
4、体に合った枕を使いましょう。

疲れや疲労を残さない一番の工夫は、入浴と睡眠に限ります。あまり考え込んだり悩んだりしないように、リラックスした状態が好ましいでしょう。
AT170_L.jpg
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757

お電話頂きましたら、即対応致します。

肩の痛みとストレスとの関係!?

JE164_72A.jpg
ストレスは万病に! 心も体もリフレッシュできる休日を作りましょう
 ストレスや悩み事があり、思い込んでいると自律神経が興奮状態になり、首や肩が過度の緊張感に達して痛みを起こしているのです。人間の体の体温調節や血液循環調節・呼吸調節をする働きをする自律神経が、ストレスにより乱れ活発化し出します。
 そうなると肩の筋肉がより一層凝り固まってしまい、血行不良をおこして栄養が行き届かず、首や肩の痛みが長引き慢性化してしまいます。
ストレスが起こりやすい危険信号がある方は・・・
1、潔癖症 2、誠実 3、責任感 4、心配性 
過ぎる方は要注意です。
しかし、この現代社会で「ストレスが無い」ことは難しい事ですので、仕事が終わった時やお休みの日にはストレスを解消しましょう。もっともストレス解消になるのは、友人や家族に『悩み事を聞いてもらう』こと。直接な問題解決にならなくても、聞いてもらうだけで気分も楽になり、少しの時間でも忘れられる事が出来ます。そして問題解決を考えるのは『朝』に行いましょう。朝は気持ちが向上しているため、比較的早く問題解決が出来ると聞きます。一度試みながら、ストレスを解消していきましょう。
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757

お電話頂きましたら、即対応致します。

肩の痛みを治す面白い秘策!?

JE058_72A.jpg
黒酢は自然治癒力がアップする!

 今注目されている黒酢。体に良いと健康食品として取り上げられています。その黒酢を使ってさらに健康になるには・・・。
黒酢をお湯に入れて足湯をすると全身の体温が上昇し、新陳代謝が上がります。黒酢の成分には、天然温泉に配合されているカルシウムやマグネシウムが多く含み、体を温める効果があるのです。
 特に首や肩のこわばった痛みに効果が絶大で、そのほかにも冷え性・アトピー・アレルギーにも効果を発揮します。黒酢足湯をしていると皮膚からアミノ酸が染み渡り、老廃物が排出され、免疫力が上がり自然治癒力のアップにもつながります。冷え性でお悩みの女性の方、ぜひお試し下さい。
GS153_L.jpg
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

肩と腰の正しい姿勢の作り方

AT064_L.jpg
正しい姿勢を作る方法は座禅が最適!
パソコン操作や事務職などデスクワークが仕事の方は、どうしてもうつむいた姿勢や腰が丸くなった姿勢を取りがちです。そして日々の仕事に追われると運動不足になってしまい、背筋を伸ばす筋肉や正しい姿勢を作っている筋肉まで衰えます。
姿勢を正しく保つ筋肉は背部・腰部・腹部にあり、この筋肉が脊柱の美しい曲線をつくります。しかし、うつむいた姿勢・腰が丸くなった姿勢が続くと、肩と腰は過度に筋肉が緊張するのですが、そのほかは動かない為衰えていってしまいます。そこで、慌ててトレーニングやランニングで筋肉の回復を図ろうとしますが、返って逆効果になってしまう事も多いです。
 そこで、とても簡単に出来て筋肉を均等に使える姿勢が『座禅』です。簡単そうに見えてとても辛い座禅、最初のうちはとてもきついですが、慣れてくると自然に背部・腰部・腹部が伸びる事に違和感が無くなり、楽な姿勢へと変わっていきます。座禅は、体を動かしていないので物足りなさを感じるかもしれませんが、背筋を伸ばす肩・背中・腰の筋肉が持続的に緊張するため、軽い運動をしている事にもなります。そして、何よりも心を無にして一日を反省できる有効な時間となりますので心身ともにリフレッシュ出来るのではないでしょうか。一度お試し下さい。
私たちは、様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

肩の痛みに影響する? バッグの片掛け!

JE111_72A.jpg
バッグの片掛けは肩の痛みの原因に・・・
女性の方は必ず手にしているカバン。あなたはどちらの肩にカバンを掛けられますか?
そのカバンを肩に掛けている時、どうしても慣れてバランスの良い利きの肩へ掛けてしまうことでしょう。その利き肩ばかりにカバンを掛けたままにしてしまうと、絶えず効き肩だけが緊張してしまって荷重が一方だけとなり、体がゆがんでいきます。それが毎日、長時間、習慣となるとそのゆがみが通常の姿勢となり、悪い姿勢が出来上がってしまいます。
 日頃からバッグを掛ける肩や荷物を持つ手を変えるように意識し、体のバランスを崩さないように工夫をして行きましょう。
JE109_72A.jpg
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

靴で腰痛を予防!

JE062_72A.jpg
立つ・歩くが仕事の方はスニーカーがおすすめ!?
 現在流行している靴は、デザイン性重視で多彩な型をしています。特に女性の靴は、先が細くすぼんでてかかとが高く硬いものが多です。そして、立つ・歩く・動く仕事をしている人は、靴の影響から体のあらゆる所に痛みを訴えています。
 その原因の一つ目は、女性の靴に多いのかかとの高いハイヒール。ハイヒールを履いていると、背筋の均等を保持するため脊柱起立筋(腰の筋肉)がさらに反った状態の立位姿勢となり、骨盤を傾斜させ、さらに細いヒール(かがと)のものは不安定であるため、体全体がゆがんだ状態になります。
 
 二つ目は『血行促進』。ふくらはぎは「第二の心臓」と呼ばれ、血液を心臓まで送り返す循環作用をしています。しかし、硬くて窮屈な靴は足が圧迫されてしまっているので思うように筋肉が動かず、血行を悪くしてしまうのです。これが体全体の血行不良を起こして、弱っている首や肩に悪影響を及ぼします。
服装やスタイルにこだわらず、腰痛や冷え症の方は無理をせず、安定したスニーカーを履いてみてはどうでしょうか。
JE037_72A.jpg
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

腰痛にならない立位姿勢

JE163_72A.jpg
立ち仕事の方が気をつけたい姿勢。
調理や販売などの業務が仕事の方は、長い時間立ったままでいる事が多いでしょう。立った姿勢と腰痛は大きく影響し、場合によっては腰痛が長引いたり、悪化してしまったりします。正しい直立姿勢は、首~肩~背中~腰~骨盤まで一本の線が通過する意識を持ちましょう。
正しい直立姿勢とは
1、目線はやや高く遠くを見る。視線を真っ直ぐに。
2、あごは軽く引いた状態で、突き出さないように心がける。
3、胸を張って、背筋を伸ばす。、
4、腹部は張り出さないようにし、軽く力を入れる。

上記の項目を意識し、姿勢は背筋が丸くならない、反りすぎない姿勢を保ちましょう。
私たちは、様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。
JE159_72A.jpg

058-294-0757

お電話頂きましたら、即対応致します。

2 / 41234

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。