自宅でのケア方法・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > 自宅でのケア方法

膝の痛みは岐阜市の接骨院にお任せください!

本日膝の痛みを訴えられる患者さんが来院されました。

段差でつまづき転倒されたとのこと。その際に膝を打撲してしまったようです。

膝関節の打撲箇所に腫れがあり、周囲の筋肉に緊張がありました。

★膝を打った!骨折?打撲?★
「転んでひざをぶつけた」などで骨折したのか打撲したのか判断できない場合が多くあります。

では、どのようなことで判断するのでしょうか?

1、痛みの目安
関節部分を強打してしまった時に動かしてみた時の判断材料です。
あくまでも目安です。

「骨折」の場合
・激痛があり、まったく動かせない
・少しは動かせるが、痛みが強い

「打撲」の場合
・何とか動かせるし、動かしたときも痛みが少ない
・動かせるが痛みは強い

2、患部の腫れ
腫れは「怪我をしてない方と見比べる」のが基本です。

腫れは外見上よく判断することができますし、腫れが強ければ強いほど「骨折」や「靭帯損傷」などの可能性が高くなります。

「骨折(靭帯損傷)の腫れ」:膝全体が腫れやすい
「打撲の腫れ」:打撲した部分がプクッと腫れやすい

2012-09-10 10.09.31.jpgのサムネール画像
受傷直後は、電気療法アイシングにより炎症や痛みを抑えました。

ある程度痛みや炎症が治まってきたら、機械療法をおこないます。

さらに治療効果を高めるために鍼灸治療もおこないました。

手技療法や機械療法で周囲の筋肉の緊張を和らげることで、膝関節周囲の筋肉の負担を軽くし、動きを改善できるのです。

施術後、「治療に来る前よりずいぶん膝が曲げやすくなって、段差も上りやすくなりました。」とお喜びの声をいただきました。

他にもこんな声が届いています!

今後も軽やかに階段の上り下りが出来るように一緒にがんばっていきましょう!

治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←

■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※祝日はお休みになります
※予約がなくてもすぐに対応致します

■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら

■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757

岐阜で接骨院をお探しなら当院へ!!

「体が後ろに反らしやすくなりました。」岐阜市の接骨院の患者さんの声!

本日、腰から大腿部に痛みを訴えられる患者さんが来院されました。

40歳代 女性

バレーボールの練習中にスパイクを打とうと思い切り体を反らせた際に痛みが出たそうです。
急激に体をそらせた事で、腰の筋肉を捻ってしまい痛みが出たようですね。
腰の筋肉に強い緊張があり、思い切り身体を後ろに反らすことが困難となっていました。
腰の筋肉の状態が悪くなることで、足に伸びる神経や筋肉に負担をかけてしまい大腿部にまで痛みを発生させてしまうことがあるのです。
写真(3).JPGのサムネール画像
そこで、当院では?!
電気療法→筋肉の炎症を抑え、痛みを和らげます。
手技療法→筋肉の緊張を和らげ、痛みと筋肉の動きを改善します。
※お尻の筋肉を和らげることで大腿部の痛みが改善されることが多いのです。
機械療法→治療効果をさらに高め、早期回復が期待できます。
このような施術をおこないました。
施術後、バレーでスパイクを打つような姿勢をとっていただき、動きの確認をおこないました。
「体が後ろに反らしやすくなりました。」とお喜びの声をいただきました。
他にもこんな声が届いています!
まだ思い切り身体を反らせると怖さがあるとのこと。
今月末に試合があるようですので、思い切りプレーが出来るように一緒に治療をがんばっていきましょう!
治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←
■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※祝日はお休みになります
※予約がなくてもすぐに対応致します
■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら
■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757
岐阜で接骨院をお探しなら当院へ!!

「背筋を伸ばすのが楽になりました。」岐阜市の接骨院の患者さんの声!

40歳代 男性
本日腰に痛みを訴えられる患者さんが来院されました。
写真(3).JPG
重たい荷物を持った際に痛みが出たとの事です。
お話を聞くと、腰だけ曲げて床の荷物を持ったようです。いわゆる、中腰の姿勢ですね。
中腰は腰への負担が特にかかってしまうのです。そのため、腰の筋肉を痛めやすいのです。
腰の筋肉に強い緊張があり、少し前かがみの姿勢となっていました。
そこで、当院では?!
電気療法→筋肉の炎症を抑え、痛みを緩和します
手技療法→筋肉の緊張を和らげ、痛みの緩和と筋肉の緊張を改善します。
機械療法→治療効果をさらに高め、早期回復が期待できます。
このような治療をおこないました。
施術後「背筋を伸ばすのが楽になりました。」とお喜びの声をいただきました。
他にもこんな声が届いています。
「腰が痛くてまっすぐ立てない・・・・」
こんな症状でお困りの方、当院へお気軽にご相談ください。
治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←
■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※祝日はお休みになります
※予約がなくてもすぐに対応致します
■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら
■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757
岐阜で接骨院をお探しなら当院へ!!

床の物が取れない!腰を反ることができない!そんな痛みは岐阜市の接骨院で治しましょう!

30歳代 女性
本日は、腰に痛みを訴えられる患者さんが来院されました。
2012-12-17 17.01.40.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
洗濯物を物干しにかけようと腰を反らせた際に痛みが出たとのことでした。
物を持って腰を反らせた際の急な動きで筋肉を捻ってしまったようですね。
少し前かがみの状態で来院され、腰をまっすぐ伸ばしたり、床の物を膝を曲げないで取るときに痛みが強くなると訴えがありました。
腰の筋肉にも強い緊張があり、痛みの原因となっているようです。
手技療法で筋肉の緊張を和らげます。
特に右側の腰の筋肉が緊張していたため、念入りに和らげていきます。
右から左へ洗濯物を移動させて干していたため,右側の腰の筋肉に負担がかかってしまったようですね。
さらに?!治療効果を高めるため、機械療法もおこないました。
施術後、「腰を曲げても痛く無かったです。」とお喜びの声をいただきました。
状態を確認するために前後屈をしていただいた際に驚きの表情を見せていただきました。
この表情を見ることが出来てうれしいことです。
床の物が取れない、腰を反ることができない、このような腰の痛みがありましたら、当院へお気軽のご相談ください!
治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←
■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※祝日はお休みになります
※予約がなくてもすぐに対応致します
■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら
■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757
岐阜で接骨院をお探しなら当院へ!!

自宅でできる膝のケア「温熱療法」

AT013_L.jpg
最近、こんなとき膝に痛みや違和感を感じたことはありませんか?
●歩くとき
●立ち上がるとき
●座るとき
高齢者の方の膝の痛みの多くは、「変形性膝関節症」だといわれています。
そねままにしていると、もしかすると痛みがもっと強くなってしまうかもしれませんよ。
膝は体を支える大切な1部分。上手にケアしていきたいですよね。
というわけで今回は、自宅でできる膝のケア方法を紹介します!
★膝のケア方法
ケアとしては温めること(温熱療法)を行います。
<準備>
40度前後のお湯、タオル3本、ラップ、足ふき用タオル

① 膝に40度前後のお湯でしぼったタオルをあてます。
※ タオルを当てた上からラップをまくと保温できます。
② タオルが冷めたら(目安:5分)タオルを交換して膝の深部が温まるまで繰り返し行います。
温めることで膝周囲の血行が良なり、固くなった筋肉もゆるむため痛みが緩和されます。
1日に決められた回数はありませんので、できるときに行いましょう。
「痛み」は体に異常がおきた場合の1番わかりやすいサインです。
体の異常・痛みを正常に戻すために「治療」をする必要があります。
早期対処・治療がポイントですので、我慢しないで早めに治療しましょうね(^^)

女性の方が肩の痛みを引き起こしやすい理由!

JE163_72A.jpg
意外な所に落とし穴が・・・・ここを気をつけれると肩の痛みが取れる?
 デスクワークが日頃の仕事の女性の方は、肩の痛みが長引き、そんな理由としまして「姿勢が悪い」「運動をしていない」「ストレスがたまっている」などの大きな三つ原因が上げられますが、女性の肩がついしてしまっている意外な事が、肩の痛みをを悪化さ長引かせてしまっていたのです。
1、長いい髪が片方に偏っている。
2、コンタクトやメガネが視力に適合していない。
3、体にフィットし過ぎているジャケット、重いコート。
4、バッグを決まった方の肩に掛ける。バッグが重い。
5、ヒールの高い靴、安定感が無い靴。
6、肘を着くくせ。
7、足を組むくせ。

などは、知らず知らずに体のゆがみを作り、体が安定していないため肩の痛みを起こし悪化させてるのです。また、利き側へ負担を掛け過ぎることは、首から肩の筋肉が緊張状態となり、長引きます。このようなところにも注意していきましょう。
JE146_72A.jpg
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

うつむいた姿勢を続けていると・・・・肩の痛みはその日うちに!

JE048_72A.jpg
事務仕事の方へ 肩の痛みによく効くケアは・・・・
 パソコン操作で毎日追われている、経理・総務の事務が仕事の方など、デスクワークがメインで一日中体を動かさず、うつむいた姿勢で仕事をしている女性の方は多く見られます。
普段何もしていないのに・・・?体を使っていないのに・・・?重労働な仕事ではないのに・・・?どうして毎日肩に痛みが起こって辛いのだろうとお悩みの方も多いことでしょう。
 下をむいている姿勢やパソコン画を見るため顔を突き出したは首の形は体を動かしていなくても、頭を持続して支えていることになっているため、首筋の筋肉は動き続けているのです。仕事が終わる頃には、首筋の筋肉が張り詰めて痛みを起こしているのです。
 家に帰ってからは、首筋の疲れをその日のためにとるため、自家製のホットパック作ってを張り詰めた場所に当てたり、暑いからとシャワーで終わらさず湯船に首まで浸かり温める事をお進めします。肩の痛みを和らげる効果と、疲れた体の疲労回復にもなります。
SANY0654.JPG
私たちは、様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

体のゆがみ なるほどチェック!

JE058_72A.jpg
体のなるほど左右差チェック方法!
肩の痛みにかかわらず首痛・腰痛・膝関節痛には、体にゆがみが生じています。体の左右差をなるべく減少させることで、体のゆがみを均等にしましょう。ご自身は左右どちらが負担になっているか、どちらを多くに使用しているかが分かる方法を紹介します。その方法とは・・・
体のゆがみ なるほどチェック!!(無意識の状態で試して下さい)
1、足の組み方。上になる方の足はどちら?
2、まっすぐに鏡に立った姿勢。肩はどちらが下がっている?
3、両手を合掌。力を入れると大きくしなる方の指はどちら?
4、首を大きく回転。回しやすく大きく回った方はどちら?
5、足を伸ばして座り、両足を上げて落下させ時、先に落ちた側の足

この5種類のチェックで、あなたの利き手・利き足や左右差が出ます。ご自身のクセを見抜き、正しい姿勢を心掛けていきましょう。
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757

お電話頂きましたら、即対応致します。

ロングドライバーが気をつけたい運転姿勢!

FR119_L.jpg
運転中の姿勢にも注意しましょう。
トラックの長距離運転、タクシーやルート営業など、ほぼ毎日運転をしている事が仕事の方は現在多く見えます。体を動かさず同じ姿勢を続けていると、腰は丸くなって体全体の筋肉は張り詰めています。
しかし、微妙なハンドルの位置やシートポジションを取ることによってによって首や肩・腰に掛かる負荷を抑えることもできます。背もたれ、イス、ハンドルのポジションを再度疲れない位置に戻してみましょう。
運転中の動作がスムーズにいく姿勢
1、肘が伸びていない。軽く曲がってハンドルを握る姿勢に余裕がある
2、背もたれの角度が直角過ぎない、緩過ぎない。
3、シートが遠過ぎない、近すぎない。足がペダルに無理なく届いている
4、腰とシートの間に隙間が出来ていない。しっかり深く座れている
シートが離れ過ぎると・・・体が丸くなり、背中や腰まで曲がってしまう。
背もたれの角度が合わないと・・・ハンドルが遠く肩が張って握ることとなる。
シートが近いと・・・・・体の動きが制限され、全身がこわばる。

現在の自動車の座席は、細部まで行き届くように座席の位置が設定できます。快適な運転がででき正確な姿勢を保てる位置に調節しましょう。
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

運動不足は腰痛の原因に!? 

FR065_L.jpg
適度な運動と体操で、腰痛にならない体作り!
 日常の仕事がパソコン操作や事務職などのデスクワークがメインの方は、運動不足になりがちです。そのような日々を送っていると、背筋の筋肉や下半身全体の筋肉は衰えてしまい、長時間椅子に座って体が丸くしていたり、腰が曲がったままでいると腰の痛みを誘発してしまいます。
 仕事が終わった時間や休憩時間、休日に軽い運動をすることにより、慢性化している腰痛が軽快する事が多いです。では、誰でも無理なく続けられる運動とは・・・・散歩がかなり効果的で、20分ほど行うと減量効果も現れます。そして、散歩帰りには、体全体を回したり、前後に倒す軽いストレッチをすると疲れが取れて、とても効果的です。運動不足になりがちの方、一度お試しください。
FR109_L.jpg
私たちは、腰の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。


1 / 41234

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。