お灸って痕が残る??・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > お灸って痕が残る??

お灸って痕が残る??

みなさんの中には、「お灸って痕が残るんじゃないの?」と心配される方もみえるのではないでしょうか?
確かに、お灸には痕が残るものもあります。
しかし、ちゃんと痕の残らないお灸もあるんですよ。
まず、お灸には大きく分ける、「有痕灸」と「無痕灸」の二つの方法があります。
<有痕灸>
文字通り痕が残るお灸の方法です。直接皮膚の上にもぐさ(燃やす素材)を置いてお灸を行います。強い温熱刺激を与える必要がある場合に行われます。
<無痕灸>
痕が残らないお灸の方法です。気持ちの良い温熱刺激を与えます。痕が残らなくても十分に効果があります。
今は、この無痕灸を行っている鍼灸院が多いようです。
当院も、「無痕灸」で灸施術を行っていますので痕は残りませんので、安心して治療が受けられますよ。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。