手の指がシビレるんだけど・・・。・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 手の指がシビレるんだけど・・・。

手の指がシビレるんだけど・・・。

手の指がシビレるんだけど・・・。
 「手の指がビリビリとシビレる。」「手のひらが痛い。」「手首の動きが悪い。」などの症状が見られたら、手根管症候群かもしれません。
 手根管とは、手首を構成している骨とその骨を固定している靭帯との間にできたトンネルのことを言い、そのトンネルに指を動かす神経(正中神経)と指を曲げる腱が通っています。そのトンネルの中で神経が持続的に圧迫を受けてシビレ、痛み、運動障害を起こす病気のことを「手根管症候群」と言います。
手根管症候群のはっきりした原因は分かっていませんが、このような方に多く見られます。
1、パソコン、事務職など手を過度に使う方。
2、スコップ、ハンマーなど手を力強く使う重労働者。
3、手首周辺を骨折した病歴がある方。
4、手首周辺に腫れものができている方。 (ガングリオンなど)
5、妊娠している女性でむくみが出ている方。
6、閉経後の女性。 (女性ホルモンの乱れ)
7、腎不全など長期に透析を受けている方。 (アミロイドの沈着)
8、糖尿病、痛風、甲状腺機能低下症などの病気がある方。
様々な症状の方に見られますが、女性に多く診られます。
一度試してください。
1、胸の前で左右の手の甲と手の甲を合わせて手首を曲げる姿勢をとった時に、痛み、シビレが起こりますか。(ファーレンテスト)
2、OKサインの〇が上手く作れますか。(パーフェクトゼロテスト)
3、手首の中央を軽く叩くと痛み、シビレは起こりますか。 (チネル徴候)
このようなテストで痛みやシビレがでるようであれば手根管症候群になっていると考えられます。
手根管症候群の主な症状としましては
1、親指、人差し指、中指、薬指の半分にシビレや痛みがある。
2、親指の付け根の筋肉が痩せてきている。
3、夜間~明け方にかけて痛みやシビレがさらに強く起こる。
4、症状が出ているときに手を振ると、シビレや痛みが和らぐ。
5、ボタンを掛ける、つまむなど指先の細かい動作が困難になる。
6、手のひら、指の変形が見られる。(猿手変形)
治療法としましては
1、安静・・・ギプス、サポーターで固定して安静に保つ。
2、お薬・・・痛み、シビレが強いときは消炎鎮痛剤。
3、注射・・・ステロイド剤を手根管へ直接注射。
それでも治らない場合は
手術療法・・・症状が慢性的に強い場合、手指の変形が起こり出したら、神経を圧迫し
      ている部分を切開します。
 夜間に痛みやシビレで目が覚めたり、手の筋肉が痩せてきているようであれば、手根管症候群が進行していると考えられます。運動障害、変形が起こる前に速やかに整形外科を受診して下さい。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。