鍼治療の鍼って痛い??・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 鍼治療の鍼って痛い??

鍼治療の鍼って痛い??

「はり」って聞くとなんだか恐い感じがするという方もいるのではないでしょうか?
みなさんは、「はり」と聞くと大半の人は、注射のはりを想像される方が多いのです。
注射は「痛い」という考えから、「はり」=「痛い」となってしまうわけです。、
しかし、鍼灸で使用されるはりは、注射器のはりとは別物なんですよ。
まず、鍼灸の「鍼」(はり)は、注射器の「針」よりもずっと細いものを使っています。
太さはだいたい「髪の毛」ほどしかありません。
注射器の針の穴よりずっと細いものです。
そのため、痛みを感じる点にあたることが少なく、ほとんど痛みは感じません。
また、鍼灸師は、はりを刺すときも無痛に近い方法で行うため、痛みを感じることはほとんどありませんよ。
「痛そうだから鍼灸はちょっと…」と思ってみえる方は、一度鍼灸治療を受けられてみてはいかがでしょうか?
PICT0264.JPG

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。