朝起きたら首が痛くて・・・、それは寝違いです。・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 朝起きたら首が痛くて・・・、それは寝違いです。

朝起きたら首が痛くて・・・、それは寝違いです。

AT035_L.jpg
朝起きたら首が痛くて動かせないんだけど・・・・。
 
「不自然な姿勢で寝てたら首が痛くなった。」「高い枕で寝てたら首が痛くなった。」「肘枕で寝てたら首が痛くなった。」などの姿勢で睡眠中に首が痛くなったら、寝違いを起こしていると考えられます。
 寝違いとは、首周辺の筋肉や靭帯が捻挫し炎症を起こしている状態で、首が曲がらない、回せないと言った運動障害と、首筋に激痛が起こる病気です。痛みは1週間~2週間ほどで落ち着きますが、症状が酷いのもや寝違えを繰り返すと数ヶ月も痛みが続く場合があります。
主な原因は不自然な姿勢で寝続けたことが最も多いのですが、その他には
1、枕が高くて首に合ってない。
2、枕をしないで寝る。 (枕無しで横向きに寝ると首が不自然な状態になります。)
3、慢性的な肩こりがある。
4、関節リウマチがある。 (関節リウマチの症状が首に現れるとこがあります。)
5、精神的緊張が続いている。 (ストレスが溜まっている。)
6、パソコン、事務仕事など、うつむいた姿勢が長く続いている。
7、深い眠り、泥酔時での睡眠。 (寝返りが極度に減少するために起こります。)
8、首を長時間冷やした
9、不用意に首を捻った
寝違いを起こしたときの治療法
急性期・・・炎症が起こっているとき
1、安静・・・我慢して動かし続けると悪化せてしまうので、まずは安静。
2、冷却・・・氷、冷シップで患部を冷やし、炎症を抑えます。
3、お薬・・・消炎鎮痛剤を服用、痛み止めの注射。
4、手技療法・・・筋肉、靭帯の緊張、痛みを和らげるマッサージ 
              (強いマッサージ、ストレッチは避ける。)
慢性期・・・炎症が治まってくると筋肉がこわばってきます。
1、温熱療法・・・ホットパック、赤外線で首筋を温めて軟らかくします。
2、牽引療法・・・頚部を伸ばして、首筋の張りや詰まりをとります。
3、マッサージ・・・首~肩にかけて硬くなった筋肉を緩めます。
4、リハビリ・・・関節の動きを良くする為のリハビリ、ストレッチ。
GS114_L.jpg
 首筋の痛みが頻繁に起こったり、シビレが診られる場合は寝違えではなく、頚椎椎間板ヘルニア、変形性頚椎症、むち打ち損傷などの病気が隠れている事があります。そのときは速やかに接骨院を受診して下さい。
 寝違いの強い痛みでお悩みの方、ぜひ田原接骨鍼灸院にご相談下さい。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。