足首がグキッ・・・。 捻挫したぁ~!・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 足首がグキッ・・・。 捻挫したぁ~!

足首がグキッ・・・。 捻挫したぁ~!

足を捻ったらグキッと言ってとても痛いんだけど・・・
 「ジャンプをして着地したときに足首を捻った。」「階段で足を踏み外したとき足首を捻った。」「走っていたら足首を捻った。」などの動作で足首を捻って『グキッ』と言う音がしたら捻挫をしていると考えられます。
 
 足首は様々な運動がとりやすい関節の構造になっているため、靭帯というゴムのようなもので動きを制限しています。しかし足首が制限以上の動きをしてしまうと靭帯が伸ばされてしまい、酷いときには切れてしまいます。この症状を捻挫といいます。
 
 捻挫は内側に捻って外側の靭帯をケガしてしまうことが多く(内反捻挫)、一番前についている靭帯(前距腓靭帯)がケガしやすく、次いで真ん中の靭帯(踵腓靭帯)、後ろの靭帯(後距腓靭帯)の順番で損傷します。
 ジャンプ、ランニング、コンタクト(衝突する)するスポーツ>(バスケットボール、サッカー、ラクビー)に多く起こりますが、階段の上り下り、走る、不安定な場所を歩いたり、つまずいたり、ハイヒールを履いていて転んだりなど日常生活動作中にも起こります。
 
捻挫は損傷の度合いで治りも変わります。
第Ⅰ度(軽度の損傷)
 足首の靭帯が伸びた状態で痛みが見られますが、歩くことが困難になる事はありません。 あっても軽くすみます。1~2週間でほぼ治ります。
第Ⅱ度(中度の損傷)
 足首の靭帯が部分的に切れている状態で、足首の外側に腫れが見らます。痛みが強いため歩行困難になり、足首を動かすだけでも痛みが起こります。治るまでに2~4週間はかかります。
第Ⅲ度(重度の損傷)
 足首の靭帯が全部切れてしまっている状態で、足首が著しく腫れています。痛みがかなり強く、足を着くことも困難になり動かせません。場合によっては足関節の脱臼、靭帯が付いている部分の剥離骨折を起こすこともます。治るまでに4週間以上はかかります。
捻挫を起こしてしまったときの治療としましては、R・I・C・E処置を行いましょう。
 
安静・・・捻挫を起こしてしまったらまずは安静。動き続けると悪化させることになり
      ます。
冷却・・・氷や冷シップで患部を冷やすことで、炎症や腫れ、内出血を最小限度に抑
      えることができます。
圧迫・・・テーピングやサポーターで圧迫固定することにより、炎症、腫れ、内出血を
      最小限度に抑えることができます。
挙上・・・患部を心臓より高く上げることで、腫れや炎症を早く抑えることができます。
 捻挫をしてから2~3日はR・I・C・E処置を行うと回復を早めることが期待できます。とくに捻挫をした日は、1時間に1回の間隔で痛みが落ち着くまで、冷却を繰り返してください。
早期回復の治療としましては
1、温熱療法・・・ホットパック、温浴で患部を温めることにより、血行を促進します
2、マッサージ・・・マッサージにより血行を促進させて、老廃物を取り除きます。
3、リハビリテーション・・・足首が滑らかに動くようにするリハビリ、筋肉を柔軟にす
                るストレッチ。
4、テーピング・・・捻挫が回復してきても完治するまでは、テーピングやサポーター
           で固定して再発を防ぎます。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。