よくある質問!「湿布ってどうやって使い分けるの?」・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > よくある質問!「湿布ってどうやって使い分けるの?」

よくある質問!「湿布ってどうやって使い分けるの?」

湿布には、冷湿布温湿布の二種類があります。
患者さんから「〇〇のときはどの湿布を貼ったら良いの?」という質問を受けることがあります。
湿布.jpgのサムネール画像●冷湿布
基本的に、急性期の症状のときに使用します。
急性期とは、骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)など、腫れ・皮下出血・痛みがある場合のケガの初期症状のときのことを言います。
このときには絶対に温めてはいけないので、冷やすことを最優先にします。
●温湿布
急性期の症状が落ち着いてきたら使用することが多くなってきました。
症状が落ち着いてくる頃には、安静にしてきた部位の筋肉などの動きが悪くなっています。その部位の血行を良くするために使用します。
いずれの場合も、症状によってはご家庭での判断は難しいことも多くあります。
「この痛みにはどっちの湿布を貼ればいいのかな?」と思われたら当院へお気軽にご相談ください!
急性期のケガは、湿布を貼るだけではいつまでも痛みなどの症状が長引いてしまうことが多くあります。
ケガをしてしまったら、すぐに当院へ一度ご相談ください!
治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←
■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※祝日はお休みになります
※予約がなくてもすぐに対応致します
■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら
■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757
岐阜で接骨院をお探しなら当院へ!!

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。