手先を使いすぎて親指が痛いんだけど・・・ 治療法・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 手先を使いすぎて親指が痛いんだけど・・・ 治療法

手先を使いすぎて親指が痛いんだけど・・・ 治療法

一度試してください。違和感のある親指を握り締めて小指のほうへ曲げたとき、親指に痛みが起こればドケルバン病です。(ヒィンケルシュタインテスト)
治療法としましては
急性期
 1、安静・・・親指の使いすぎにより起こる症状なので、まずは安静。
 2、冷却・・・炎症や腫れが起こっているときは、シップや氷で冷やすことで痛みが
       和らぎます。
 3、固定・・・症状が強い場合・・・副木やギプスで固定します。
        症状が緩和してきたら・・・テーピングや専用サポーターで動きを制
       限します。
 4、注射・・・症状が酷い場合は局所麻酔入りのステロイド注射で炎症、痛み、腫
       れを抑えます。
慢性期
 1、温熱療法・・・温浴、ホットパックで温めて、血行をよくしてこわばりをとりま          す。
 2、ストレッチ・・・患部の炎症、腫れが治まってきたら、ストレッチを行い腱のこ
          わばりをとります。
           1、親指を拡げたり、曲げたりする屈伸運動。
           2、親指を握り締めて手首を小指のほうへゆっくり曲げる運動。
それでも治らない場合は
 手術療法・・・腱鞘の切開をします。
  
 ドケルバン病は手先の使いすぎにより起こります。指や手首に疲れや違和感が出てきたら、早めに休ませて予防しましょう。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。