足の親指に激痛が走って歩けなくなった・・・・。・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 足の親指に激痛が走って歩けなくなった・・・・。

足の親指に激痛が走って歩けなくなった・・・・。

怪我をしていないのに足の親指に激痛が走って歩けなくなった・・・・
 ある日突然、「何もしてないのに、足の親指に激痛が走って腫れてきた。」という症状が現れてきたら痛風が原因と考えられます。
 痛風とは、お肉や魚介類などのカロリーが高い食事の旨味成分になっているプリン体の代謝異常で、尿酸(プリン体の老廃物)が尿として排泄されずに体の中に溜まってしまって起こる病気です。
 
痛風を発症しやすい方は
 
1、30~40歳の男性・・・圧倒的に多く見られ、その原因は暴飲暴食、肥満、運動不足です。
2、ストレスを受けやすい方・・・ストレスを感じると、尿酸値が上がります。
3、更年期を過ぎた女性・・・尿酸の排泄を助けるエストロゲン(女性ホルモン)の低下。
4、激しい運動をする方・・・無酸素運動をすると尿酸値が増える事や、腎臓の血流が減り働きが低下。
痛風が招く症状としましては
1、足の親指に激痛が走る。これが一番多い症状です。
2、膝関節、足関節、手関節にも炎症や痛みが起こる。
3、足の指に変形が見られる。
4、アキレス腱にも痛み、腫れが見られる。
5、耳に腫れものが見られる。(痛風結節)
6、尿路結石が発症しやすくなります。
7、発症時は激痛を起こしますが、それ以外は無症状です。
次回は痛風の治療法をお届けします。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。