朝体中こわばって動きが悪いです。何かいい解消法はありますか?・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 朝体中こわばって動きが悪いです。何かいい解消法はありますか?

朝体中こわばって動きが悪いです。何かいい解消法はありますか?

AT170_L.jpg
朝体にこわばりを感じる人は、多いようです。
朝は体の筋肉がうまく働いてくれないため、動きにくさを感じるんです。
筋肉がまだしっかりと起きていない状態で、急に起きようとすると筋肉や関節がびっくりして痛みが出ることもあるんですよ!
最近は、寒さが厳しくなってきましたから余計に筋肉が縮こまってしまっているというのも考えられます。
この体のこわばりを解消するには、まずはねむった状態の筋肉を目覚めさせる必要があります。
では、今回はそんなねむった筋肉を目覚めさせると同時に全身の血行も良くする健康体操をご紹介しましょう!
☆健康体操の方法・手順
①ベッドで仰向けに寝たまま、両手をバンザイ!
 手先から足先まで一直線になるように全身・背筋を伸ばします。
②つま先の上下運動☆
 つま先をピンと伸ばしたり、自分の方に向けたりと足首の関節を
 交互に5回動かします。
③手をグーパー☆
 手を天井に伸ばし、そこで手を5回グーパーします。
④手を広げる→バンザイ☆
 仰向けに寝た姿勢から両手を横に広げた状態からバンザイをし、
 また元に戻す動作を5回繰り返します。
⑤寝たまま腰のストレッチ
 仰向けで両手を広げた姿勢から両膝を曲げて立て、そのまま両膝を
 左右に5回ずつ倒します。
⑥ゆっくり深呼吸☆
 
 ゆっくり深呼吸を2回して、呼吸を整えます。
AT077_L.jpg
これらの体操を行うことで筋肉に「起きる」合図を送ることができ、こわばりや痛みなくスムーズに布団・ベッドから起きられるようになりますよ!
寝たまま簡単に行える体操なので、是非やってみてくださいね(^^)

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。