患者様のよくある悩み・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > 患者様のよくある悩み

接骨院と整形外科の違いとは?!

「接骨院と整形外科の違いがわからない。」というお話をよく聞くことがあります。
ここでは接骨院と整形外科の違いについてお答えします。
■資格
・接骨院    柔道整復師(国家資格)
・整形外科  医師  (国家資格)
■健康保険の取り扱い(自賠責保険・労災なども)
・接骨院    適用されます(骨折、脱臼の場合は医師の同意が必要です)
・整形外科   適用されます
■レントゲン撮影
・接骨院    できません
・整形外科   できます
■痛み止めなどの薬の処方
・接骨院    できません
・整形外科   できます
2012-11-26 11.38.31.jpg
<接骨院のメリット>
・お一人お一人の症状に合わせて丁寧な手技療法が受けられる
・アットホームな雰囲気で落ち着いて治療が受けられる
待ち時間がほとんどないので、お忙しい方でも通いやすいです
・遅くまで診療しているので、仕事帰りでも通えます
<整形外科のメリット>
・痛み止めなどの薬の処方ができる
レントゲン撮影などの精密検査ができる
・手術ができる
・リハビリができる
接骨院も整形外科も、それぞれ違った役割があります。
状況に応じて使い分けてください。
「忙しくて時間がない。」、「楽しい雰囲気がいいい。」、「丁寧に手技がして欲しい。」と思われている体の痛みでお悩みの方、岐阜で接骨院をお探しなら、当院へ一度ご相談ください!
お問い合わせは→今すぐクリック!!←

接骨院(整骨院)と整体の違い!

■接骨院(整骨院)
●接骨院と整骨院は名称が違うだけで、特に違いはありません。
免許 柔道整復師(国家資格)
保険適用 骨折、脱臼、打撲、捻挫(むち打ち症、寝違え、ぎっくり腰)、挫傷などの急性外傷で適用されます。(*骨折、脱臼は医師の同意が必要)
→接骨院のかかり方!←
■整体
免許 国の免許制度はない。
保険適用 民間療法となるため、健康保険などの保険は適用されません。(実費)

接骨院(整骨院)、整体はこのような違いがあります。
肩こりなどの慢性的な痛みは接骨院では治療が出来ないため、整体に通うのもいいでしょう。
しかし、何かをしていて腰や肩などに痛みが出てきてしまったときには接骨院(整骨院)に通ってください!2012-09-10 10.09.41.jpgのサムネール画像のサムネール画像
当院では、患者さんの状態に合わせて、その他の機械を使い痛みや違和感を和らげていきます!
治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←
■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※予約がなくてもすぐに対応致します
■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら
■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757
岐阜で接骨院をお探しなら当院へ!!

初めて接骨院へ来院される方へ!

■接骨院では、何かをしたときに、首が痛くなった、肩が痛くなった、腰が痛くなった、足が痛くなったなどの急性外傷の治療を行っています!(骨折、脱臼の治療の場合は医師の同意が必要となります。)
■これらの治療は、健康保険、労災、交通事故など、各種保険が使うことが出来ます。来院の際は、保険証をお持ち下さい!
■来院されたら、受付に保険証を提出していただき、問診表に記入をしていただきます。 
問診表を参考に、「どこが痛むのか?」、「何をして痛めたのか?」、「いつから痛くなったのか?」などの話をゆっくりお聞きしながら、治療方法を選択していきます。
■治療方法は、患者さんの症状に合わせて、鍼灸治療も行なっています。
電気療法や手技療法、鍼灸治療が苦手な方は、無理には行ないませんので安心してください!
■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※予約がなくてもすぐに対応致します
交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら
■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757
2012-09-10 10.09.41.jpgのサムネール画像

暑い夏がやってきました!!

だんだんと暑い日が続くことが多くなってきました。
畑仕事などで外で過ごす事が多い方、スポーツをされる方、水分をこまめにとっていますか?熱中症対策はしてますか?
「喉が渇いた」と思ったときには、軽い水分不足だといわれています。
体が水分不足になると、血液中の水分が減少し、いわゆる『ドロドロ血』のようになり、運動能力が低下します。そうなると、筋肉の反応も低下しますし、筋肉の疲労をとる能力も低下し、怪我をしやすくなってしまいます。足がつってしまうのも関係してきます。
ここでは、熱中症について紹介します。こんな症状があったら熱中症を疑いましょう!
軽度          FR054_L.jpgのサムネール画像
・めまい
・立ちくらみ
・筋肉痛
・汗が止まらない
中度
・頭痛
・吐き気
・倦怠感
・虚脱感
重度
・意識が無い
・けいれん
・言葉がおかしい
・高い体温
効果的な水分補給としてスポーツドリンクもいいですが、糖分がかなり多いので、経口補給液という飲み物がおススメです。スポーツドリンクよりも糖分が少なめで、塩分が多めですので、水と塩分を効果的に吸収できます。ドラッグストア等でも販売していますが、自宅でも簡単に作ることができます。
水1リットルに対して砂糖約40グラム、塩3グラムを溶かせば出来上がりです!
暑い夏は、怪我の予防と熱中症対策の両方に気をつけて,元気に乗り切りましょう!

肌が弱くて・・・・

本日「湿布を貼ったけど、肌が弱くてかぶれてしまった・・・・」と言われた患者さんが来院されました。
湿布.jpgのサムネール画像
湿布は、どこにでも手軽に貼ることにでき、患部の消炎・鎮痛効果が期待できます。
しかし、消炎・鎮痛成分が肌に合わなかったりしてかぶれてしまう方もおおい思います。
もし、ケガをしたばかりでしたら、氷のうやアイスパックを使ってみてはどうでしょうか??
氷のうは市販で売っているもので構いません。アイスパックは、ビ二ール袋と氷と少量の水があれば誰でも簡単に作ることができます。

1、ビ二ール袋に氷と少量の水をいれます。
2、ビニール袋の底を平らにします。
3、空気を抜き、中身が溢れないように結びます。

氷のうやアイスパックは、体にフィットしやすく効率よく患部を冷やすことができます。
冷やす目安として、一回約20分くらいです。冷やしすぎると凍傷になる可能性もあるので、少し感覚がなくなってきたら10分くらい休憩し、また冷やす。これを痛みが和らいでくるまで繰り返すと良いでしょう。
湿布よりも手間はかかりますが、うまく使えば肌が弱い方の強い味方になります。湿布を貼るとかぶれてしまって困っている方、どこかを痛めてしまったとき、氷のうやアイスパックを一度試してみてはいかがでしょうか?

台風接近中!!

台風が多くやってくる時期が来ました。こんな時、ガーデニングや畑仕事をしてみえる方は、鉢植えなど外に置いてある物が飛んでいかないようにや、倒れないように安全な場所に移動させたり大忙しのはずです。
このとき、腰がグキッとなり、痛くなって接骨院などを受診される方が多いと思います。そんなとき、こんな体勢で物を移動させたりしていませんか???
2012-06-19 18.38.37.jpg
中腰で物を持つと、腕と腰の筋肉の力しか使わず、腰にとても負担がかかってしまい、痛めてしまいます。
そんな事にならないよう重い物を持つ時は正しい姿勢で腰に負担をかけないようにきをつけましょう。
2012-06-19 18.39.32.jpg

1、膝を十分に曲げ、一度しゃがみ込みます。
2、できるだけ荷物に近づきます。
3、荷物をお腹で抱えるように持ち、腰を伸ばします。
4、足の力を利用して立ちます。

これらの事を気をつけると、意外と楽に物を持ち上げれますし、腰の負担も少なくてすみます。
一度試してみてはどうでしょうか?!

寝たままできる簡単運動

朝目が覚めたとき、体が痛くてすぐに起き上がれない・・・
こんなことはありませんか?
AT174_L.jpgのサムネール画像
そんな時は、すぐに起き上がらず、寝転がったまま軽いストレッチをしてみましょう。交感神経を刺激して、血行を促進するので手足が軽くかんじるはずです。
5~10分くらいを目安に、全身をリラックスさせ、すべての筋肉に刺激を与えるような気持ちで行なってみてください。
1、背伸び
腕を上に、足先を下へとのびのびと伸ばすようにしましょう。
この時に、背筋を伸ばすように意識して3~5回行いましょう。
体全体に程よい緊張とリラックスを与えます。
2、首起こし
足先を見るように頭をゆっくり起こします。
この時に、軽く腹筋に力を入れるように意識して3~5回行いましょう。
3、足首の曲げ伸ばし
足を伸ばして、かかとで壁を押すような気持ちで全身を伸ばすと同時に、足首を曲げ伸ばししましょう。
曲げ、伸ばしを一つの動作として3~5回行いましょう。
ポイントとして、お尻の筋肉、太ももの裏の筋肉、ふくらはぎをできるだけのばします。
4、腕の曲げ伸ばし
手の平を天井に向け肘を曲げます。手の平で天井を押し上げるように腕全体に軽く力を入れながら肘を伸ばしましょう。
3~5回行いましょう。
このような簡単な運動でも、毎日続けることでより大きな効果を得ることが出来ます。
毎日続けるには、無理をせず、楽しんで行なう事が大切です。
明日の朝からでも始めてみてはいかがでしょうか?

『天気が悪いと何故痛みが出るの?』

『天気が悪いと何故痛みが出るの?』
とうとう梅雨入りしました。このような時期には「天気が悪くて体が痛い」という声をよく聞くと思います。
何故痛みが出るかというと、いくつか説はありますが、その中の1つに『気圧の変化』という説があります。
天気が悪くなると気圧が下がります。この時に血管を収縮させて血流を悪くさせる『交感神経』が興奮し、肩や腰、膝等の周辺の血流が悪くなり、痛みが強くなると考えられます。
もし、痛みを感じるならこんなことをしてみて下さい。
・痛みのある部分を温める。
・無理をしないよう少しずつ体を動かす
・部屋の除湿をする
大切な事は、体の血流を改善する事です。しっかりと体を温めて梅雨を乗り切りましょう!
片田先生.JPG

『畑仕事で腰が…』

最近、畑仕事やガーデニングをしていて、腰や背中が痛くなったと訴えられる患者さんがよくみえます。
もし、同じように痛みがある方、畑仕事等で、長い時間うつむいていたり、同じ姿勢をとったりしていませんか?
どんな事をする時でも、長い時間同じ姿勢をとっていると、筋肉が緊張して痛みが出てしまいます。
そんなことにならないよう、長い時間同じ姿勢をしないように姿勢をかえたり、動きをかえたりしましょう。時には、背伸びをして体を休ませて下さい。
体を休ませながら、畑仕事等の成果を楽しんで下さい。これからは、暑さ対策や熱中症対策にも気をつけて下さい。

体のゆがみ なるほどチェック!

FR081_L.jpg
体のなるほど左右差チェック方法!
首痛・腰痛・膝関節痛には、体にゆがみが生じています。体の左右差をなるべく減少させることで、体のゆがみを均等にしましょう。ご自身は左右どちらが負担になっているか、どちらを多くに使用しているかが分かる方法を紹介します。その方法とは・・・
体のゆがみ なるほどチェック!!(無意識の状態で試して下さい)
1、足の組み方。上になる方の足はどちら?
2、まっすぐに鏡に立った姿勢。肩はどちらが下がっている?
3、両手を合掌。力を入れると大きくしなる方の指はどちら?
4、首を大きく回転。回しやすく大きく回った方はどちら?
5、足を伸ばして座り、両足を上げて落下させ時、先に落ちた側の足

この5種類のチェックで、あなたの利き手・利き足や左右差が出ます。ご自身のクセを見抜き、正しい姿勢を心掛けていきましょう。
私たちは、肩や首の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757

お電話頂きましたら、即対応致します。


PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。