「足を踏み込みやすくなりました。」岐阜市の接骨院の患者さんの声!・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 「足を踏み込みやすくなりました。」岐阜市の接骨院の患者さんの声!

「足を踏み込みやすくなりました。」岐阜市の接骨院の患者さんの声!

60歳代 男性

本日ふくらはぎに痛みを訴えられる患者さんが来院されました。

趣味のランニングをしている際に痛みを感じられたそうです。特に踏み込みが痛くてできないとの事でした。

写真(1).JPGのサムネール画像
昨日は準備体操をせず、すぐに走ってしまったとの事。

運動する前は筋肉の動きが悪く、走り出す際の急な筋肉の収縮で筋肉を痛めてしまう事が少なくありません。

■ふくらはぎの肉離れ
ふくらはぎの肉離れの原因は走る、跳ぶなどの瞬発的な動きで筋肉が急激に引き伸ばされることで筋肉が損傷することで多く起こります。

また、サッカーや格闘技などのコンタクトスポーツで直接患部を蹴られたりすることでも起きる場合があります。

肉離れはスポーツ時だけでなく、日常生活でも起こる可能性が高い怪我です。
ちょっとした段差から飛び降りたり、急に走り出そうとした瞬間、足がつっている最中に無理に動かしたりしても起こります。

■施術の様子
手技療法で痛みと筋肉の緊張を和らます。

痛みをかばって反対側のふくらはぎまで負担がかかっていたため、痛みが出る前にそちらの筋肉も和らげます。

最後に機械療法をおこない治療効果をさらに高めます。

施術後、「足を踏み込みやすくなりました。」とお喜びの声をいただきました。

他にもこんな声が届いています。
ランニングがスイスイできるよう一緒に頑張っていきましょう!

治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←

■再発の注意を!
筋肉が損傷することで筋肉内には血腫(血の塊)ができます。
この血腫は、徐々に線維化していき瘢痕組織となり損傷した筋肉を修復します。

瘢痕組織は時間をかけて筋肉組織に変わっていきます。瘢痕組織は筋肉組織のように柔軟性や耐久性があるわけではありません。

瘢痕組織が筋肉組織に変わるまで、3~4か月かかると言われています。

そのため、再負傷しやすいのです。そればかりでなく、以前負傷した部位をさらに悪化させてしまうことがあるため、回復までに時間をさらに必要となります。

ふくらはぎの肉離れを完治させるには、しっかりとした休養も必要ということですね。それが再発の防止にもつながり、早期復帰もできるのです。

■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※祝日はお休みになります
※予約がなくてもすぐに対応致します

■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら

■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。