「子供が急に腕を動かさなくなった。」こんなことはないでしょうか?・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 「子供が急に腕を動かさなくなった。」こんなことはないでしょうか?

「子供が急に腕を動かさなくなった。」こんなことはないでしょうか?

「子供が急に腕を動かさなくなった。」こんなことでびっくりされた方はみえないでしょうか?
・腕を強く引っ張った。
・何かにぶら下がって遊んでいた。
・寝返りをうった時に腕が下敷きになっていた。

このようなときに、子供が痛みを訴えたり、急に腕を動かさなくなる事が多いです。GS048_L.jpgのサムネール画像
これは「肘内障」の可能性があります。
子供は、骨が未発達で、肘を固定する「とう骨輪状じん帯」というベルトの役割をするじん帯が緩んでいる状態です。なので、腕を強く引っ張ったりすると、骨は簡単にじん帯から抜けてしまいやすくなります。
放置しておくと、いつまでも腕を動かさなかったり、泣き続けたりします。さらには、骨が元の位置に戻りにくくなる可能性も少なくありません。

当院は、「肘内障」の整復、治療を行っています。
「肘内障」は元の位置に戻る時「コリッ」と音が鳴ります。その後は、肘を冷やして安静にします。すると、子供は自然と腕を使うようになってきます。
異常に腫れていたり、内出血があった場合は、まず病院や整形外科で、レントゲンを撮ってもらい、骨に異常がないか確認してください。

子供が急に泣き出したり、腕を動かさなくなったら、慌てずに一度当院へご相談下さい!

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。