「転んだ」「ぶつけた」このような事で腫れてしまい痛みが出てしまったら?!・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 「転んだ」「ぶつけた」このような事で腫れてしまい痛みが出てしまったら?!

「転んだ」「ぶつけた」このような事で腫れてしまい痛みが出てしまったら?!

「物にぶつけた。」、「転んでぶつけた。」、「物で叩かれた。」、このような事であざになったり、腫れてしまったことはあるのではないでしょうか?
これは「打撲」というものです。「打撲」はいわゆる「打ち身」とも呼ばれます。
「打撲」すると、皮下組織という皮膚の下にある柔らかい組織を傷付けて出血してしまい、内出血をおこして腫れてしまいます。また、とても強い衝撃をうけて打撲した時は、骨折してしまう可能性も少なくありません。特に高齢者では、転んでぶつけてしまって骨折することが多く、注意が必要です。
「打撲」は治療しないまま放置しておくと、なかなか治らなかったり、腫れはひいても痛みが残っていたりしてしまいます。また、関節の周辺を打撲してしまうと、関節を動かすたびに内出血の腫れが余計に酷くなってしまい、関節の動きを悪くしてしまう可能性も少なくありません。
「打撲」してしまったら、まずはよく冷やす事が大切です。その後は早めに治療する事が早く治っていく近道です。
当院では、その他の機械を使い、痛みや腫れを和らげていきます。関節周辺の打撲では、痛みや腫れの状態をみながら、徐々に運動していき、関節の動きを正常に戻していきます。

「転んでしまった」、「ぶつけてしまった」このようなことで痛みが出てしまった方、一度当院へご相談下さい!


交通事故による打撲でも受診できるので、お気軽にご相談下さい!

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。