腰部脊柱管狭窄症ってどんな病気?・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 腰部脊柱管狭窄症ってどんな病気?

腰部脊柱管狭窄症ってどんな病気?

AT184_L.jpg
「腰部脊柱管狭窄症」聞き慣れないこの症状とは・・・・
「腰が痛い」「足がビリビリしびれる」「太ももやふくらはぎがだる重い」という症状が出たら、腰部脊柱管狭窄症かもしれません。
 背骨の中央にある脊柱管という神経の通り道が加齢、労働、背骨の病気などの影響で、骨の変形や靭帯が厚くなったり、椎間板が膨らんだりして狭くなり、神経を圧迫して様々な症状を起こします。
 
多くの方は、長く歩くとだんだんシビレと痛みが出てきて歩けなくなりしゃがみ込んでしまいます。しかし少し休むと再び歩けるようになりますが、またシビレや痛みが出現し歩けなくなることを繰り返します。これを間欠性は行と言い、腰部脊柱管狭窄症の典型的な症状です。
しかし腰部脊柱管狭窄症に伴う腰痛はあまり強くなく安静にしていると症状はほとんどありませんが背筋を伸ばした姿勢を長く続けると太ももや膝、ふくらはぎにシビレや痛みが出るので、前かがみや座ったりして痛みを軽減します。
AT166_L.jpg
 さらに病状が進行すると下半身の力が落ちたり、残尿管、便秘などの症状が見られることもありますので充分な注意が必要です。次回は腰部脊柱管狭窄症の治療についてお話します。
私たちは、腰の痛みを長引かせないために様々な治療で痛みを緩和し、治癒に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757

お電話頂きましたら、即対応致します。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。