あくびをしたらあごが外れた・・・ 再発しない為の治療・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > あくびをしたらあごが外れた・・・ 再発しない為の治療

あくびをしたらあごが外れた・・・ 再発しない為の治療

AT020_L.jpg
再発しないための後療法としましては
あごが一度外れてしまうと、くせになったり習慣化してまた再度脱臼を起こす危険性があります。そうならないように脱臼した後の治療(後療法)が不可欠となってきます。専門の医療機関を受診し、適切な治療を受けましょう。
1、固定・・・整復後は包帯で下あごを固定し、安定させます。
2、安静・・・関節の運動を制限し、安静にして下さい。(大きく口を開けないように)
3、食事・・・2週間程度は硬い食べ物を避けてください。
4、物理療法・・・低周波、超音波で血行促進、硬くなった筋肉を軟らかくします。
5、マッサージ・・・額関節周辺の筋肉を緩和します。
6、運動療法・・・開閉、側方、下顎突き出しの運動をしてあごの動きを改善します。

治療も医師もしくは柔道整復師(接骨院)の先生が「しっかり治りましたよ」と治癒の報告を受けるまで、治療を続けてください。それが、くせにならず再発を防止する近道です。
 速やかに接骨院又は整形外科を受診し、正しい治療を受けてください。
AT081_L.jpg
私たちは、様々な治療で痛みを緩和し、治療に導きます。
肩・腰・膝に特化した治療院をお探しなら、田原接骨鍼灸院にお任せ下さい。

058-294-0757


お電話頂きましたら、即対応致します。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。