腰や足がビリビリする、だる重い・・・。それは坐骨神経痛かも?・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 腰や足がビリビリする、だる重い・・・。それは坐骨神経痛かも?

腰や足がビリビリする、だる重い・・・。それは坐骨神経痛かも?

CX111_L.jpg
「腰や足がビリビリしびれる。」「足の指先に感覚がない。」「お尻の辺りがだるく重い。」
などの症状が見られたら坐骨神経痛が原因の一つと考えられます。
 
坐骨神経痛は働き盛りの男性に多く見られ、高齢者、激しいスポーツをする成長期の青年、肥満の方、座っている姿勢が長い方にも多く見られます。
 
坐骨神経は腰から出ている体の中でもっとも太くて長い神経で、腰から出発し、お尻、太もも、膝、ふくらはぎの後ろを通って足の先まで繋がっています。その坐骨神経は様々な場所や範囲で障害され、痛みやしびれを生じます。
坐骨神経痛に伴う症状としましては
 1、腰やお尻に痛み
 2、お尻、太ももの裏、ふくらはぎ、足先にかけてのしびれ
 3、痛みが出現することにより歩行困難
 4、前かがみ、後ろへ状態を反らすなど、体を動かすと痛みとしびれが酷くなる。
 5、足の動きが悪くなる、力が入らない。
 6、長時間座っていると痛みが悪化する。
 7、太ももからふくらはぎの筋肉に左右差が見られる。
 8、足の皮膚の感覚が弱くなる。
          
              などの症状が見られます。
AT184_L.jpg
坐骨神経痛を起こす原因としましては
1、椎間板ヘルニア・・・背骨の骨と骨の間にある椎間板が飛び出して、坐骨神経を圧迫する。
2、腰部脊柱管狭窄症・・・背骨の中央を通る脊柱管という神経の通り道で、坐骨神経を圧迫する。
3、梨状筋症候群・・・お尻の奥にある筋肉の梨状筋が坐骨神経を圧迫する。
4、脊椎分離症、すべり症・・・背骨の関節の骨が折れて、関節が分かれたり、ずたりして坐骨神経を圧迫する。
 
の時に見られます。そのほかにも糖尿病、リウマチ、動脈硬化、アルコール依存症、ニコチン中毒なども原因の事があります。
急性期
 1、安静・・・痛みが強く現れているときは、まず安静にして体を休めてください。
 2、アイシング・・・炎症反応が見られる時は、シップや氷で冷やします。
 3、お薬・・・消炎鎮痛剤、神経根ブロックの注射
 4、圧迫・・・コルセットやさらしで腰を固定
 5、挙上・・・患部を挙上して炎症を抑える。
 
慢性期
 1、温熱療法・・・マイクロ波、赤外線で血行を促進。
 2、牽引療法・・・牽引機で腰を伸ばして坐骨神経圧迫を取り除きます。
 3、マッサージ・・・張りや痛みなど異常を起こしている筋肉へマッサージ
 4、運動療法・・・腰部の強化、ストレッチ。
坐骨神経痛の予防法としましては
 1、日常の姿勢と動作に気をつける。 (前かがみ、中腰、座った時の姿勢) 
 2、肥満を防ぐ。
 3、運動や体操をして腹筋、背筋を鍛える。
FR073_L.jpg
 坐骨神経痛は予防出来ますし、もし起こってしまっても治し再発を防げます。日々の生活から見直していきましょう。
 坐骨神経痛でお悩みの方、田原接骨鍼灸院にご相談下さい。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。