施術・治療について・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > 施術・治療について

突き指だからと言って軽く見てはいけません!

日常生活やスポーツをしている時に、「突き指」をしてしまった事のある方はおおいのではないでしょうか?ISPO_012.GIFのサムネール画像
そんなとき、「すぐに治るだろう。」、「突き指くらいなら・・。」とすぐに治療せず、そのまま放置してはいませんか?
突き指は、指のじん帯や腱などが衝撃により傷つき、腫れてしまい痛みが出てきます。そして、腫れにより、指を曲げる事が困難になってしまいます。
ひどいものになると、指のじん帯や腱などが切れてしまったり、脱臼、骨折していることも少なくありません!
よく、「突き指したら、指を引っ張るといい。」と聞きますが、これは間違いです!突き指した直後に指を引っ張ると、傷ついてしまったじん帯や腱をさらに傷つけてしまい症状を悪化させてしまう可能性もあります。
突き指をしてしまったら、良く冷やして、安静に固定する事が大事です。そして、早めに治療を始めると、早く治りやすいです。
治療せずに放置していると、なかなか治っていかず、痛みが長く続いたり、指を正常に曲げる事が出来なくなってしまうかもしれません。2012-08-13 13.21.47.jpg
当院では、その他の機械を使い、痛みなどを和らげ、指が正常に曲がるように戻していきます!
突き指を放置している方、症状がひどくなる前に、一度当院へご相談下さい!

足首を捻挫してしまったら、冷やしますか?温めますか?

日常生活を送るなかで、足首を捻挫してしまった事がある方は多いのではないでしょうか?
捻挫してしてしまった直後は、痛み、腫れ、熱感を伴う事が多くあります。これらの症状がひどい場合には、骨折じん帯損傷をしている可能性もあります。
そんな時、「足首を冷やした方がいいんだろうか?」「お風呂に入っても大丈夫だろうか?」と思われた方はいるのではないでしょうか?
捻挫直後は、筋肉やじん帯などが傷ついている為、内出血が起こり腫れてしまい痛みが出てきます。なので、捻挫直後は、よく冷やす事が大切です!
腫れているのに、あまり冷やさなかったり、放置して使い続けると、さらに腫れがひどくなってしまったり、痛みがいつまでも続いてしまうかもしてません。
お風呂は入っても大丈夫ですが、足首を湯船から出すなど、患部を温めないように気をつけてください。そして、お風呂から出た後は、足首を冷やす事を心がけてください。ashikubi.jpgのサムネール画像
痛みや腫れがひいてきてからは、足首の動きを正常に戻していく為に温めていきます!
当院では、その他の機械を使い、痛みや腫れを和らげていきます!
捻挫による痛みでお悩みの方、当院へお気軽にご相談下さい!

手首の使いすぎによる痛み・・・我慢していませんか?

日常生活で手首を使う機会がよくあるのではないでしょうか?
家事や育児、畑仕事、デスクワーク、様々な仕事の中で、手首に違和感や痛みを感じる方はみえるのではないでしょうか?AT092_L.jpgのサムネール画像
それは「腱鞘炎」かもしれません!
手首には指を動かす為の腱が腕から伸びています。それを腱鞘と呼ばれるベルトの役割をするものが、腱が緩まないように手首に固定しています。
しかし、手首を使いすぎることにより、腱と腱鞘が接している部分が過度に摩擦されてしまう為、炎症を起こして痛みが出てしまうのです。
「我慢してたらそのうち治るだろう。」と放置したまま使いすぎると、治るまでに時間がかかってしまったり、さらに痛みが激しくなってします。2012-08-09 12.58.41.jpg
このようなことがないように、痛みや違和感があったら、安静にして、我慢しないで早く治療を始めて、早く治していきましょう!
当院では、その他の機械を使い、痛みや炎症を和らげていきます。

手首に痛みや違和感を感じる方は、当院へ一度ご相談下さい!

腰の痛み、そのまま放置していませんか?

重たい物を持ったり、スポーツをしたり、日常生活の様々な場面で、腰に痛みや違和感を感じられる事はないでしょうか?
AT075_L.jpgのサムネール画像
「そのうち治るだろう。」、「まだ我慢できる。」などと、腰の痛みや違和感を治療しないまま放置していませんか?
治療しないまま放置していると、治るまでに時間がかかったり、さらに痛みが増してしまうことも少なくありません。
また、痛みを我慢していると、無意識に痛みがあるところをかばって不自然な姿勢をしてしまいます。すると、膝や首などにも負担がかかり、腰以外の場所にも痛みが出てしまう可能性もあります。
2012-07-07 11.06.01.jpgのサムネール画像
当院では、その他の機械を使い、痛みや違和感、筋肉の緊張を和らげて行きます。
さらに、痛みや違和感が強い場合には、ご希望により、鍼灸治療も行なっています。
痛みや違和感があったら、早めに治療して早く治していきましょう!そして、他の場所に負担をかけないように正しい姿勢を心掛けましょう!

痛みや違和感があったら、一度当院へお気軽にご相談下さい!

急な背中の痛み、放置せずに早めに治しましょう!

急な背中の痛みでお困りの方はみえなでしょうか?
プールや海で久し振りにたくさん泳いだり、急に重たいものを持ち上げたり、スポーツなどで使いすぎたりすると、普段よりも背中の筋肉に負担がかかってしまい、背中の筋肉を傷付けてしまいます。すると、痛みや違和感が出る可能性があります。CX055_L.jpgのサムネール画像
背中に痛みや違和感があると、正常な姿勢をする事ができずに、猫背になったり悪い姿勢になってしまいます。
それを治療せずに放置していると、姿勢の悪さが首や腰に負担をかけてしまい、痛みや違和感が出てきてしまう事も少なくありません。
背中に痛みや違和感があったら、そのまま放置せず、早めに治療しましょう。2012-08-07 10.39.31.jpg
当院では、その他の機械を使い、背中の痛みや筋肉の緊張を和らげて、正常な姿勢へ戻していきます。
痛みや違和感が強い場合にはご希望により、鍼灸治療も行なっています。
背中の痛みや違和感でお悩みの方、当院へお気軽にご相談下さい!

「子供が急に腕を動かさなくなった。」こんなことはないでしょうか?

「子供が急に腕を動かさなくなった。」こんなことでびっくりされた方はみえないでしょうか?
・腕を強く引っ張った。
・何かにぶら下がって遊んでいた。
・寝返りをうった時に腕が下敷きになっていた。

このようなときに、子供が痛みを訴えたり、急に腕を動かさなくなる事が多いです。GS048_L.jpgのサムネール画像
これは「肘内障」の可能性があります。
子供は、骨が未発達で、肘を固定する「とう骨輪状じん帯」というベルトの役割をするじん帯が緩んでいる状態です。なので、腕を強く引っ張ったりすると、骨は簡単にじん帯から抜けてしまいやすくなります。
放置しておくと、いつまでも腕を動かさなかったり、泣き続けたりします。さらには、骨が元の位置に戻りにくくなる可能性も少なくありません。

当院は、「肘内障」の整復、治療を行っています。
「肘内障」は元の位置に戻る時「コリッ」と音が鳴ります。その後は、肘を冷やして安静にします。すると、子供は自然と腕を使うようになってきます。
異常に腫れていたり、内出血があった場合は、まず病院や整形外科で、レントゲンを撮ってもらい、骨に異常がないか確認してください。

子供が急に泣き出したり、腕を動かさなくなったら、慌てずに一度当院へご相談下さい!

足のシビレや痛み・・・原因は腰にあるかもしれません!

「ぎっくり腰」など、突然の腰の痛みの後に、足にシビレや痛みが出てきた事はないでしょうか?
2012-07-10 17.40.01.jpgのサムネール画像
それは、腰に原因があるかもしれません!
足の神経は腰から伸びています。「ぎっくり腰」などの腰の痛みにより、腰の筋肉が緊張してしまい、足の神経を圧迫してシビレや痛みが出てしまう場合があります。
さらにひどいものになると、椎間板ヘルニアや腰椎分離症などがあり、病院や整形外科を受診しなくてはいけません。
「骨に異常が無かったから。」とそのまま放置していると、なかなか治っていかなかったり、さらにシビレや痛みが強くなってしまうかもしれません。2012-07-02 16.31.35.jpgのサムネール画像
当院では、その他の機械を使い、痛みや筋肉の緊張を和らげて、シビレや痛みの原因を正常に戻していきます。
足のシビレや痛みでお悩みの方、当院へ一度ご相談下さい!

脱臼の治療が接骨院でできる事をご存知ですか?!

接骨院で脱臼の治療ができる事をご存知でしょうか?
脱臼してしまうと、関節の骨が正常な場所からずれてしまうだけでなく、周りの筋肉やじん帯なども傷付けてしまいます。
接骨院では、まず、お医者さんと連絡をとり、応急処置を行ない、病院や整形外科を受診していただきます。その後、接骨院でリハビリを受けることができます。
脱臼は、治療直後は再発しやすいので、まずは、固定して安静にします。しかし、長期間固定することによって、関節や筋肉などが固まってしまい、正常な動きが困難になってしまいます。
手技.jpgのサムネール画像
その結果、動かそうとすると痛みが出たり、さらには、痛みを避ける為に放置して、正常な動きが出来なくなってしまう可能性もあります。
治療せず放置してしまうと、治るのが遅くなってしまい、痛みを長引かせてしまいます。治療は早めに始めましょう1
当院では、その他の機械を使い、痛みを和らげ、筋肉や関節の動きを正常な状態に戻していきます。

脱臼などの治療でお悩みの方、一度当院へお気軽にご相談下さい!

膝裏の痛み、治療せずそのまま放置していませんか?

陸上競技をよくされる方、趣味で散歩をされる方など、よく足を使われる方はみえるのではないでしょうか?
AT069_taisou.jpgのサムネール画像
このようなことで足を使われた後に、膝裏に痛みや違和感を感じた事はないでしょうか?
膝裏には、ふとももや、ふくらはぎなどの筋肉の腱が伸びてきています。陸上競技や散歩などで足をよく使っていると、足の筋肉が緊張して、動きが悪くなってしまいます。
そして、そのまま使い続けることによって、筋肉に大きな負担がかかり、痛みが出てしまいます。2012-06-27 18.50.16.jpgのサムネール画像
このようなことは、使いすぎていたり、準備体操などが十分にされていない時に多く発生します。
十分に準備体操をすることも大事ですが、痛みや違和感があったら、そのまま放置するのではなく、早めに治療する事が一番です!
「そのうち治るだろう。」と放置していると、いつまでも痛みが続いたり、動かす事も辛くなってしまいます。
さらには、痛みによって、姿勢が悪くなり、腰に負担がかかって、腰に痛みが出てしまう可能性も少なくありません。
当院では、その他の機械を使い、痛みや筋肉の緊張を和らげて、正常な状態へ戻していきます。
膝裏の痛みでお悩みの方、一度当院へご相談下さい!

むち打ち症になるのは交通事故だけではありません!

「むち打ち症」と聞くと交通事故にあってしまった時になるものだと思われる方もみえるのではないでしょうか?
「むち打ち症」とは、「頚部捻挫」とも言います。強い衝撃を受けたりして、首が普段動く範囲よりも激しく動かされることにより、首の筋肉に大きな負担がかかり、筋肉や靭帯などを傷付けてしまい、痛みが出てしまいます。
勢いよく転んでしまったり、激しくぶつかったりしても、首に大きな負担がかかってしまうため、「むち打ち症」になってしまうのです。
「交通事故じゃないから大丈夫だろう。」、「そんなに痛くないから。」と治療しないまま放置しておくと、いつまでも痛みが続いてしまって、治るまでに時間がかかってしまったり、痛みを我慢して使い続けた結果、さらに痛みがひどくなってしまう可能性も少なくありません。2012-06-29 16.29.59.jpgのサムネール画像
早く痛みを和らげていきたいと思われるなら、早く治療を始めることが一番です!
当院では、その他の機械を使い、痛みや筋肉の緊張を和らげていきます。
交通事故による「むち打ち症」の治療も行っています!
痛みや違和感を感じられる方、一度当院へご相談下さい!


10 / 29« 先頭...89101112...20...最後 »

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。