転倒について・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > 転倒について

膝が腫れて痛くて曲げられない!そんな時は岐阜市の接骨院で治しませんか?

50歳代 男性
本日は、膝の痛みを訴えられる患者さんが来院されました。
階段を降りている最中に足を踏み外した際に痛みを感じられたそうです。
右膝に強い腫れがあり、熱感がみられました。
足を踏み外した際に、膝関節を支えるじん帯を痛めてしまったようです。
また、膝の痛みをかばって歩いていたため、周囲の筋肉に負担がかかり緊張がみられました。
2013-03-08 11.06.49.jpgのサムネール画像
まずは、膝関節の炎症を抑えるために電気療法をおこないます。
炎症を抑えることで腫れがひき、痛みを緩和させることが出来るのです。
また、アイシングしさらに炎症を抑えます。
手技療法では、負担のかかってしまっている膝関節周囲の筋肉をやわらげます。
炎症の起こっている部位に手技療法をしてしまうと血行が促進され、痛みを増強してしまうかのうせいがあるので、膝関節の手技は控えました。
施術後、「痛みが和らいで、少し曲げやすくなりました。」とお喜びの声をいただきました。
他にもこんな声が届いています。
明日も立ち仕事をしなければいけないとおっしゃられる患者さん。
バリバリ働けるよう一緒にがんばっていきましょう!
治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←
■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※祝日はお休みになります
※予約がなくてもすぐに対応致します
■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら
■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757
岐阜で接骨院をお探しなら当院へ!!

転んでしまった・・・そんなときの治療は当院へ!

雪がたくさん降りましたね。こんなときには、気をつけていても雪や氷で滑って転んでしまわれる方が多くみえます。
●尻もちをついて腰やお尻が痛い2012-11-06 17.19.53.jpgのサムネール画像
●手を突いて痛めてしまった

●足首を捻ってしまった
●物にぶつけてしまった

このように、捻挫打撲をしてしまったという声をよく聞きます。
「これくらいたいしたことない。」、「そのうち治るだろう。」と思われていませんか?
捻挫や打撲は、状況によっては骨折していたり、じん帯を痛めてしまう可能性があります。
転んでしまって痛みがあったり、違和感を感じたら早めに当院へご相談ください。写真(9).JPG
当院では、患者さんのその日の状況に合わせて
●痛みを和らげる→電気療法
●痛みがひいてきたら筋肉の張りを和らげる→手技療法
(捻挫や打撲の腫れがひいてくると、周辺の筋肉が張ってしまうのです。)
●治療効果をさらに高める→機械療法
このような治療をおこない、早期回復を目指していきます。
治療のことなどで分からないことがありましたらこちらからどうぞ!→お問い合わせ←
■診療時間
診療時間
※土曜日は 午後3時 ~ 午後6時まで
※祝日はお休みになります
※予約がなくてもすぐに対応致します
■交通事故によるむち打ち症などの治療も行っています。
  交通事故・むち打ち症でお悩みの方は→こちら
■分からない事などがありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!
 058-294-0757
岐阜で接骨院をお探しなら当院へ!!

転んでしまった・・・・。

本日は、転んで拍子に手をついてしまい、手首を痛めてしまった患者さんがみえました。
その患者さんは手首の捻挫をしてしまっていました。手首は腫れて内出血していました。
転んでしまって、捻挫してしまった・・・こんなことは誰にでも一度は経験があると思います。ですが、油断してはいけません!
FR085_L.jpgのサムネール画像
転んでしまって思いもよらぬ場所怪我をしてしまう事がありますし、骨折する事だって少なくありません。
ここでは、転んでしまった時に骨折しやすい部位を紹介します。

1、手首(コーレス骨折など)
2、前腕(モンテギア骨折など)
3、肘関節(上腕骨顆上骨折など)
4、肩関節(上腕骨外科頸骨折など)

       
などがあり、骨折だけでなく、まだまだたくさんの怪我が考えられます。
『たかが転んだだけ・・・』と思わず、転んだだけでもたくさんの怪我をするということ
を頭の片隅にでも置いておいてください。
そして、もし転んでしまった場合は「転んだだけだから」などと軽く考えず、痛みがある場合は、しっかりと応急処置し、速やかに接骨院などの医療機関を受診してください。

あなたの体は大丈夫?簡単お体健康チェック!

AT046_L.jpg
あなたは、体のどこかに痛みや違和感を感じたり、階段の上り下り、歩いたりすることがつらくなってきてはいませんか?
もしかしたら、体の骨や筋肉が衰えてきているのかもしれませんよ!
このように体の骨や関節、筋肉などの運動機能の働きが衰えてくるがために、要介護になっていたり、要介護になる危険性が高い状態になっていることがあります。
これを、「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)といいます。
さて、ここで、あなたが「ロコモ」になっていないか簡単にお体の状態をチェックしてみましょう!
※一つでもあてはまればロコモになっている心配があります。
☆チェック項目
☐ 片脚立ちで靴下がはけない。
☐ 階段を上るのに手すりが必要である。
☐ 横断歩道を青信号で渡りきれない。
☐ 家の中でつまずいたり、滑ったりする。
☐ 15分くらい続けて歩けない。
いかがでしたか?
体の運動機能が衰えてくると、転倒して骨折してしまったりする危険性もあります。
ですから、日頃からのトレーニングとともに体を健康に保つためのケアがとても大切になりますよ!
当院では、みなさまの体の健康を精一杯お手伝いさせていただきます!
肩・腰・膝などに痛みや違和感がある方、お気軽に当院へご相談くださいね!

足腰を強くする!効果的なトレーニング方法!

みなさんは、お年寄りの方が骨折する原因で最も多いものはなにかご存知でしょうか?
実は、骨折の原因の約8割が転倒によるものなんですよ。
年をとっていくつれて足腰が弱り始めるため、こういった転倒事故が多くなるんです。
ですから、そういった転倒事故を防ぐためにも、足腰の筋肉を鍛えて転倒しない体づくりをすることがとても大切です!
では、今回はそんな衰えてしまった筋肉をベッドで寝ががら鍛えられる転倒予防に効果的なトレーニングの方法を紹介しましょう。
①片脚上げトレーニング
仰向けに寝た姿勢で片方の足の膝を立て、もう一方の足を伸ばしたまま
上に上げるトレーニングです。
立てた膝と同じ角度まであげましょう。
※それが難しい方は無理に上げずに上げられるところまででOK。
※このとき枕を使用するようにしてください。
ポイントとしては、無理をせずゆっくり自分のペースで行うようにして
ください。
これらのトレーニングを行うことにより太ももの筋肉を鍛えることができ、転倒予防になるんです。
簡単に行えるトレーニングなので、是非今日から始めてみてくださいね(^^)。

転倒・骨折を予防するための筋力アップ体操とは!?

転倒・骨折を予防するための筋力アップ体操とは!?
あなたは、ちょっとした段差でつまづいてしまったり、階段で転ん
でしまった経験はありませんか?
歩行中にバランスをくずしてよろけてしまった経験はないでしょう
か?
年をとるにつれてこういった転倒事故が多くなってきます。
実は、お年寄りの方が骨折する原因の約8割が転倒によるものです。
お年寄りの方は加齢によって足腰が弱り始めているので、つまづい
たり、すべったりして転倒しやすいのです。
例えば、敷居の段差や布団、座布団につまずいたり、床に置いてあ
った新聞・広告・チラシやお風呂場などですべったりがあります。
また、お年寄りの方のほとんどは骨粗鬆症のため骨折しやすい状態
でもあります。
※骨粗鬆症とは、骨の量が減り、骨がもろくなることで骨折しやす
くなってしまう病気のことをいいます。
そのため、まずは足腰を鍛え、転びにくい体作りをすることが大切
です。
では、イスに座ったまま行える筋力アップの方法を2つ紹介しましょ
う。※ここで使うイスは背もたれのあるものを用意して下さい。
1 イスに座った状態で膝から下を伸ばす。その状態をキープ(5秒)
  膝がまっすぐ伸びない方伸びるところまででOK。 3セット
2 イスから立った状態から始めます。そこからイスに座るような動
  作を行いますが、お尻がイスにつく前に止め、そこからもう一度
  最初の立った状態に戻ります。(一連の動作を8秒かけて)
  無理はしないで、立ち上がれないときはそのまま座りましょう。
  3セット
これらのトレーニングを行うことにより太ももの筋肉(大腿四頭筋)が
鍛えられ、膝が安定し、階段の移動が楽になります。
自宅でも簡単に行えるので、是非今日から始めてみてください。



PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。