むち打ち症を理解しよう!・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > むち打ち症を理解しよう!

むち打ち症を理解しよう!

交通事故で 首から肩にかけてを痛めてしまうことを「む ち 打 ち症」と言われることは皆さんもご存じのことでしょう。
そもそも「むち打ち症」とはどんなものなのか皆さんはご存知でしょうか?
名前は知っていても、どんな怪我なのかはわからないという方も意外と多いのではないでしょうか?
どのようにして起こるのかを理解したり、少しでも早く改善するためのポイントを把握しておくと辛い痛みから一日でも早く改善させるためのヒントになるかもしれません。
まずは「 むち打ち症 」 とはどんなものなのか理解していきましょう。
交通事故などで首から肩にかけてを痛めると「むち打ち症」(鞭打ち症 ・ むちうち症 ・ むち打ち損傷)という言葉を耳にすると思いますが、この正式名称は、外 傷 性 頸 部 症 候 群 (がいしょうせい けいぶしょうこうぐん)や、頸 椎 捻 挫 ( けいついねんざ )などと呼ばれます。「むち打ち症」が正式名称だと思われている方も多いようです。
交通事故にあって病院で診察してもらった際に、首から肩にかけてやその周辺に痛みを感じる場合はこの診断名を耳にすると思います。
どのように痛めているのかを具体的に言うと、打撲(打ち身)・捻 挫・骨 折・頭 部 外 傷などを指します。ほとんどの場合は、捻挫をしてしまうことが多いですね。
診断書には外 傷 性 頚 部 症 候 群 ・ 頚 部 捻 挫などと書かれます。ちょっと難しいですが、名前をきちんと把握しておくといざ耳にしたときも理解しやすいと思います。「むち打ち症」以外の傷病名を知らないとどんな酷い怪我を負ってしまったのかとビックリしてしまいますよね。
2013-07-20 15.58.47.jpgのサムネール画像
では、なぜ頚部の捻挫なのに、「むち打ち症」と呼ばれるのでしょうか?
「むち打ち症 」 という名前だけを聞くと、鞭で強くたたかれたときにできるケガを想像してしまいがちですが、実際はちょっと違います。
むちうち症になる過程を簡単に説明すると、交通事故の激しい衝撃により首が鞭を振った時のような S 字型 の動きをすることで首やその周辺の筋肉・じん帯を痛めてしまうわけです。
首から上にある 頭は意外と重くて、体重の約10%の重さがあると言われています。頭って意外と重たいんですね。
僕の場合、体重が 80 Kg あるので、80 Kg × 10 % = 8Kgとなる計算ですね。
頭がスイカと入れ替わったことを想像してください。
それを細い首だけで支えているようなものなので頭は不安定で、首には常に負担がかかっていることが想像できますよね。
これを前提に追突事故 が起きた時のことを想像してみて下さい。
あなたの車が不意に後ろから追突された場合、体全身に後ろから強い衝撃が加わることになるので、体だけが先に押し出され、頭は後ろに振られます。そのあと、頭は体に引っ張られるような形で前に勢いよく振られることになります。
簡単に言うと、頭部と胴体は反対方向に動くわけです。

この動きがまるで 鞭 を振った時のしなるような動きに似ていることからこう呼ばれるようになったのです。
この動きを想像すると、いかに首に負担がかかるのかわかると思います。
それなら「 鞭打ち症 」 というよりも「鞭振り症」のような言い方のほうが しっくりときそうな気もしますね。
このような体の動きや交通事故の激しい衝撃によって首から肩にかけての筋肉などを痛めてしまうわけですが、そうなると さまざまな症状に悩まされることになります。
皆さんはどんな症状があると思いますか?

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。