「揉み返し」ってどうなるの?・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 「揉み返し」ってどうなるの?

「揉み返し」ってどうなるの?

「揉み返し」ってどうなるの?    (別名・・・めいけん反応、好転反応)
 マッサージの気持ち良さと体中のコリを治そうとして
「強く、長く。」
と治療されたことはないでしょうか。張りやコリを必要以上にマッサージしてしまうと「揉み返し」と言う症状が現れます。
 揉み返しとは、筋肉の膜や毛細血管などの損傷と、筋肉の炎症反応です。この症状は揉み過ぎてしまうと起こる症状で、痛み、倦怠感、だるさ、が出現します。さらに揉み過ぎを繰り返してしまうと筋肉はさらに硬くなってしまい、マッサージを受けた感覚が無くなってしまいます。
 コリはあまり強く揉まず、筋肉に効かす程度のマッサージが良いです。少々物足りなさを感じてもコリの部分が緩んでいれば筋肉に効いているのです。そして時間が経つとコリや痛みも次第に和らいできます。
 コリを解消しようとするなら「気持ちいい」を優先せず、「筋肉が緩んできたか。」を優先しましょう。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。