骨粗鬆症の治療法と予防法・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 骨粗鬆症の治療法と予防法

骨粗鬆症の治療法と予防法

骨粗鬆症の治療としましては、食事、運動、お薬の3点の治療があります。 骨粗鬆症の治療としましては、食事、運動、お薬の3点の治療があります。
1、食事・・・日常の食事の中でカルシウムとビタミンDをとることが重要になってきます。特に骨粗鬆症のためにカルシウムを取ると言っても、高齢の方は日々たくさんのカルシウムが減っていってしまっているため、意識してたくさん取るようにしましょう。(最低でも800mg 乳製品、大豆製品、小魚類)
 そして、さらにカルシウムの吸収を高めるためにビタミンDの多く含む食べ物も組み合わせて取るようにしましょう。(さけ、さば、まぐろ、いわし、しいたけなど)
2、運動・・・運動をすることにより骨に負荷をかけてることで、骨密度を高めて強い骨にします。さらに外に出て日光を浴びることで丈夫な骨にします。(ビタミンD産生)
 散歩や買い物などで体を動かすことを心掛けることが大切です。
3、お薬・・・骨密度が大幅に減ってしまった方には
ビタミンD、ビタミンK、カルシウム、エストロゲンなどのお薬があります。
お薬で骨密度を高めることが可能ですが、お薬に頼らず食事や運動の日々の生活で治療していくことが一番良いでしょう。
予防方法としましては
1、一日三度の食事を欠かさない。
2、無理な食事制限はしない(過剰なダイエットなど)
3、牛乳、チーズ、ヨーグルト、豆腐、納豆を意識して毎日食べる。
4、たばこ、コーヒーの取りすぎに気をつける。
 骨粗鬆症は生活習慣を改善することで悪化を防ぐことが出来ます。骨密度が男性も女性も50歳代から減少し始めますので、「まだ骨は大丈夫。」と思っていると歳でも気をつけていくことが大切です。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。