弱くなった骨を強くする運動方法とは?・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 弱くなった骨を強くする運動方法とは?

弱くなった骨を強くする運動方法とは?

弱くなった骨を太く強くするためには、まず食事で十分なカルシウムを摂取することが大切です。
そして、もう一つ大切なことがあります!!
それは「運動」です!!
骨を丈夫にする上で、運動はかかせないのです。
「骨を強くするのと運動ってどんな関係があるの??」と思われる人も見えると思います。
では、そのメカニズムを簡単に紹介しましょう。
まず、運動をすると骨に衝撃(刺激)が加わります。
実はこの骨への刺激がポイントなんです。
骨は刺激を受けると骨をつくる細胞の働きが活発になって刺激を受けている部分に積極的に働いて骨を造ってくれます。
しかし骨を造るには材料が必要ですね。
その材料とは、 そう!「カルシウム」です。
運動によって刺激を受けた骨は骨を造るためカルシウムがほしい状態になっています。
カルシウムさえあればどんどん骨に取り込んでくれます。
つまり、運動をすることでカルシウムが骨に吸収されやすい状態になるんです。
逆に運動不足は骨のカルシウム量が減ったり、骨を支える筋肉が弱くなったりして骨折の危険性も高くなってしまいます。
骨を強くするためには、運動を取り入れた日常生活を心がけましょう。
行う運動としては、散歩やウォーキングを行うのがベストです。
また、外で日光を浴びることも骨を強くするのに大切ですよ。
日光を浴びることで体内ではビタミンDという物質が合成されます。このビタミンDには、カルシウムの吸収を高めてくれる働きがあるんです。
こういった運動は年齢に関係なく骨を強くしてくれますが、無理をしたりやり過ぎたりすると逆効果になってしまいますので、無理なく気軽に行うようにしましょうね!

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。