骨粗鬆症は治らない病気なの?・岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

岐阜市の接骨院は交通事故・各種保険適用の岐阜【田原接骨鍼灸院】

HOME > > 骨粗鬆症は治らない病気なの?

骨粗鬆症は治らない病気なの?

骨粗鬆症は治らない病気なの?
 「背中が丸くなってきた。」「身長が低くなってきた。」「腰がいつも痛い。」などの症状が現れてきたら骨粗鬆症が原因と考えられます。
 骨粗鬆症は、骨の密度が急に減り骨折しやすくなる病気です。さらに骨自体が弱くなるので骨折してしまったら骨が元に戻るまで時間がかかります。
また骨折が原因で日常生活が困難になり、さらには寝たきりになってしまうことが大きな原因です。
 
男性より女性に多く、女性は閉経後にホルモンバランスが大きく変化し、骨の密度が急に減ってしまうため骨粗鬆症なる割合が高いです。
男性は骨粗鬆症になる人は少ないですが、年齢とともにカルシウムを吸収する力が低下してくるために65歳を過ぎた頃から骨粗鬆症になりやすいです。
 初期症状としましては全く痛みがなく無症状ですが、骨粗鬆症が進行してくると痛みが出始めて前かがみ、座った姿勢、歩いているとき、寝返りするときにでも痛みが起こりさらには安静にしていても痛みを伴って、その痛みとともに骨折もしやすくなります。

PageTop

メニュー

カテゴリ

当院概要

田原接骨鍼灸院

住所:〒502-0852
岐阜県岐阜市南蝉1-34

電話/FAX:058-294-0757

定休日



定休日は背景赤で表示。木曜日は午前のみの施術です。

おすすめサイト

新着記事



HOME - お知らせ - スタッフ紹介 - メルマガバックナンバー - 交通事故治療 - 患者様のよくある悩み - 患者様の声 - 施術・治療について - 自宅でのケア方法 - 転倒について - 骨について

当院概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - リンク集 - サイトマップ

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。